東京暮らしの穴場エリアをリサーチ!

東京・本所吾妻橋ってどんな町?

2012.06.30 SAT


営浅草線「本所吾妻橋駅」。隅田川を挟んで西に浅草寺、仲見世通り、北十間川を挟んで東に東京スカイツリーがある。人気観光地の中間に位置しているが、駅周辺はさほど人通りも激しくなく、大通りから一歩細い路地に入れば、落ちついた寺町の様相を呈している。

駅を出てまず目につくのが、金色に輝く「炎のオブジェ」が印象的な「スーパードライホール」。1階と2階はビアホールになっていて、アサヒビール工場直送の生ビールや地ビール「隅田川ブルーイング」が味わえる。敷地内には、アサヒビールが手掛ける飲食店ビル「アネックス」もあり、手軽に使えるビアカフェから大人のバーラウンジまで、形態の異なる4店舗がそろう。

隅田川の東岸に設けられた親水テラスは、酔いざましに最適な散歩道。アサヒビール本社から向島方面に歩いていけば、緑豊かな隅田公園にたどりつく。徳川吉宗の命により、ソメイヨシノやシダレザクラなど300本以上が植えられた桜の名所だ。また、夏は隅田川花火大会のビューポイントとしても知られている。駅から会場まで徒歩数分という利便性も手伝って、花火大会当日は場所取り合戦が繰り広げられ、大混雑となる。

現在、界隈でもっともホットな話題といえば、いよいよ来年に迫った東京スカイツリーのオープン。本所吾妻橋エリアから東京スカイツリーまでは徒歩で約5分。観光客の喧騒からやや離れた場所で、東京の新しいランドマークを拝むことができる。ツリーと同時にショッピングセンターもオープンするため、近隣の暮らしはさらに便利になりそうだ。

周辺の家賃相場は、ワンルームが7万2000円、1K・1DKが7万8600円、1LDK・2K・2DKが10万2800円(SUUMO調べ)。古い物件が多いせいか、近隣に比べて平均家賃相場は抑えられている。単身者向けの物件は、築30年越えのマンションか、20平方メートル以下のワンルームなら6万円台で借りることも可能だ。(榎並紀行)

※この記事は2011年09月に取材・掲載した記事です

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト