パラグライダー、忍者体験、毛髪遺伝子検査まで…

父の日に!体験型ギフトの魅力とは

2012.06.07 THU


山や海でのアクティビティが多数掲載された、『Tarzan体験ギフト』(1万2000円)は父の日ギフトにおすすめ! TARZAN(R) Owned by Edgar Rice Burroughs,Inc. and Used By Permission
もうすぐ父の日。何を贈ったらいいのか悩んでいる人は、“体験”をプレゼントしてみては? 

モノではなく、体験を贈るというコンセプトの「体験型ギフト」は、80年代にイギリスで誕生し、ここ数年、日本でも盛んに。贈られた方はカタログの中から好きな体験を選ぶという仕組みで、結婚式の引き出物によくあるカタログギフトの体験版と考えてもらえばわかりやすいかも。

「例えば、乗馬やラフティングなど、興味はあるけどどこでできるのか、どうやってやるのかがわからないという理由で、未体験のことって多いと思うんです。体験型ギフトは、自分のやりたいことを選び、後は現地に行くだけでOKなので、新たな体験のきっかけづくりになります」と言うのは、体験型ギフトを販売するソウ・エクスペリエンスの水島さん。

実際、体験型ギフトがきっかけで、その体験を趣味や習いごととして始める人も多いのだとか。

「キャニオニング(滝をロープで下りたり、滝つぼに飛び込んだりする川遊び)やパラグライダーは、男性に人気。お父さん世代にもぜひおすすめしたいですね。変わったところでは、忍者体験。忍び装束を着て、手裏剣を打ったりできます」

他にも「肥満&毛髪遺伝子検査」「溶接体験」「青木ケ原樹海で洞窟探検」「どじょうすくい&銭太鼓体験」などなどユニークなものがいろいろ。

「贈られたときにお礼を言っておしまいではなく、体験後に『どうだった?』『こんなことしてきたよ!』という会話にもつながります。だから、贈る側と贈られる側の距離を縮める効果もあるんです」

普段はなかなか父親と外出する機会がない、という人も多いのでは? 2名でできる体験を選んで、父娘デートとしてプレゼントするのも喜ばれそう!
(取材・文/増岡真理)

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト