「無機質」「間違えられる」を解消!

ビニール傘をカスタマイズする!

2012.06.28 THU


「カサデコシール」+「レインポップ」+マスキングテープで世界にひとつのビニ傘が完成!
出先で急な雨! そんなとき、やむをえず買ってしまうビニール傘。どこの家にも必ず1本はあるけど、味気ないし、会社やコンビニで間違えて他人に持って行かれることも多いしで、使い捨て感覚になりがち。

そこで、ビニール傘に「つけるだけ・貼るだけ」でオリジナル傘へ変身させる、簡単カスタマイズに挑戦してみては?

「アンブレラグリッパー」(ノルコーポレーション/399円~)は、傘の持ち手部分用カバー。色や柄も豊富で、かぶせるだけで雰囲気がガラリと変わります。

デザインセンスを発揮したいなら、「カサデコシール」(エーワン/オープン価格)がおすすめ。水に強い強粘着のビニール傘専用シールで、星やハート、切り絵風、レースやリボンなど、雰囲気の異なる柄がラインナップ。どこにどんなふうに貼るかでオリジナリティが出せるし、普段のファッションに合わせてポップにも和モダンにもガーリーにもカスタマイズが可能! 

カラフルでカワイイだけでなく、役に立つのが「レインポップ」(カゴメディア/315円)や「アンブレラハンガー」(マブワールド/500円)などのアクセサリー。テーブルの縁などに傘をかけたときに滑り落ちてくるのを解消するだけでなく、ビニール傘につけると自分の傘の目印に。

また、マスキングテープで持ち手部分をぐるぐる巻くだけでもカワイイ! 何種類かのテープを使ってコラージュっぽく巻きつけるとヨレなどのアラも目立たない上(笑)、おしゃれ度も倍増。

カスタマイズすると愛着もわくうえ、他人の傘と間違える心配もなし。ゆううつな雨の日も、お気に入りのカスタマイズ傘で街を歩けば、気分がアガりそう!
(取材・文/増岡真理)

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト