顔はもちろん、キャラが大事!?

職場にいてほしいイケメンの条件

2012.07.12 THU



※L25調べ (マクロミル・ネットネット調査/2012年5月実施)
会社にイケメンがいたら無条件に気分はあがるもの。そこで、職場にいてほしいイケメンとはどんな人なのかL25世代に聞いてみると、半数以上が「困ったときに助けてくれそうな人」がいいと答える結果に。実際に著名人の名前を挙げてもらうと、上司にしたいイケメンに輝いたのは、佐藤浩市さん。「仕事ができそうで優しそう」など、頼りになるイメージで1位に。同僚には、向井理さん。「仕事が早そうだし、相談にのってくれそう」など、能力の高さと性格のよさそうなイメージを重視しているよう。新入社員として入社してほしい後輩には、岡田将生さん。「子犬みたいでかわいい」など、素直そうというコメントが目立った。どうやら会社にいてほしいイケメンの条件は顔だけではないみたい。そこで、アンケートを踏まえて、会社のイケメンの条件について、『生成男子図鑑』の著者・深澤真紀さんに分析してもらった。

「上司や同僚には求めるものがあるので、そこに比重を置いたランキングになっていると思います。上司に求めるのは、自分を助けてくれる人、同僚には協調性や仲間意識を大切にしているよう。新入社員は自分の利害に関係ないので、旬のイケメンで素直なイメージのする方の名が挙がったのだと思います」

役職も関係あるんですね。ところで今の時代、イケメンのキーワードってあるの?

「天然の時代は終わり、性格のよさや素直さがキーワードになっていると思います。また、お笑い文化が浸透している今、突っ込みやすいキャラも好かれます。岡田将生さんはその代表ですね。また、素顔が垣間見られ、作りものではないキャラだと分かると受け入れられやすい。私生活でも仲がいいといわれる、仲良しキャラの嵐がいい例です」(同)

職場にいてほしいのも素直で性格がいい人。そして、仕事ができること。職場イケメンって最強なのかも!?。
(取材+文・小竹あき/Pea Green イラスト・小野寺奈緒)

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト