仕事の能率をアップさせる!?

仕事中に前向きなおサボリする方法

2012.07.12 THU


余裕をなくしたときの心の清涼剤に! 発売10年を迎えるのほほん族に、この春かわいいお花が登場。ソーラー機能で電池は不要、音もしないから、職場で愛でるのにぴったり。のほほん族 花 ピンク/1890円 問タカラトミーアーツ www.takaratomy-arts.co.jp/
※L25調べ (マクロミル・ネットネット調査/2012年5月実施)
ずっとデスクワークしていると、目はシバシバして肩も凝る。集中力も途切れて、画面に集中できない…。それでは、作業効率も下がるばかり。

そんなとき、みんなはどうしているの? L25世代に調査してみると、約8割が、仕事中にこっそり息抜きをしているとのデータが。おサボリは、長時間勤務でお疲れの人々にとっては、必要不可欠な時間といえそう。

具体的には何をしているかというと、「ネットの懸賞応募」「夕飯のレシピを検索」「私用メール」「PCで旅行計画をたてる」「ブラウザーゲームを音なしでやる」「ニュースチェック」などネット利用派が多数。ただ、「だらだらネットサーフィンをして、あとで後悔することも…」という声が。気軽に気分転換できる分、自制心も大切なのかも。

一方、「おやつを食べる」「トイレでストレッチ」「外出時に立ち読み」「外出時は喫茶店でお茶する」「お使いがてら散歩」「トイレでゆーっくり化粧直し」などトイレや外出時間を活用しているタイプも。こういった人たちは、「サボったあとは、残りの時間はがんばろう! と気分を切り替えています」という前向きな意見が多かった。どうやら仕事とおサボリのメリハリをつけるとリフレッシュ効果があがり、仕事へよい影響がある模様。

一方、「会社が自由な雰囲気なので、デスク周りに好きな韓流スターのグッズを置いて、癒やされてます」との声も。確かに、殺風景な職場のなか、視覚による癒やし効果は高い。自分で、できる範囲で環境を変えてみるのもいいかも。たとえば、本物の花を飾るのが難しいなら、お手入れ不要なお花のオブジェを置いてみたり、写真立てを置く代わりにミニサイズのフォトフレームでスライドショーを楽しむのもよさそう。

お仕事を能率アップさせるのはちょっとした気分転換。適度に力を抜きつつ働くのが、オフィスワーカーを続けるコツかも。
(取材+文・小竹あき/Pea Green)

  • こっそり 好きな写真を楽しみたいときに!

    わずか1.5インチのミニサイズ。付属のUSBケーブルで、簡単に画像の転送、充電ができる。デジタルフォトフレーム(キーホルダータイプ)/1280円 問サンワダイレクト・ウェブ限定商品 http://direct.sanwa.co.jp/

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト