隠しアイテムから、姿勢まで

今からバストをなんとか盛るテク

2012.07.19 THU


海やプールで使える「ヌーブラ・ビーチ」(3980円)。カップに合わせて、しずく型やレモンパッド型の別製品も選べます
彼と海やプールに行くとき、美しく見せたいバスト。脚やお腹は引き締めるか隠すしかないけれど、胸はいくらでも盛れるのがうれしいところです。バストアップに効果的なのはどんな水着なんでしょう? 

「イチオシは、ワイヤー入りのホルターネック。しっかり固定したバストを、首の後ろに回したストラップが引き上げるため、簡単に谷間を作れます。ホルター型でも布の面積が大きいと浮いてしまうので、胸に自信のない方は小さめのカップを選ぶといいですね。最近では、厚手で防水の『ヌーブラ』や、特殊なカップから出ている紐を引っ張って谷間を作る『スタイルアップ水着』なども販売されているので、手軽に“盛る”ことができますよ」(株式会社三愛・丸田隆司さん)

便利なアイテムがたくさんあるんですね。ちなみに、毎年着ている水着だけでバストアップを実現する方法はないのかな…? 

「姿勢に気をつけるだけでもバストを大きく見せられます。立つときは肩を下げて胸を張り、首が前に出ないようまっすぐに保ちましょう。くびれを強調するのもグラマラスに見せるポイント。座るときは太ももの側面を見せるように下半身を横向きにし、上半身だけを正面に向けるといいですね。それから、やはり普段からトレーニングもしておきたいところ。胸を持ち上げるようにマッサージしたり、手のひらを合わせて力を入れる大胸筋トレーニングなどは王道ですが、プロのモデルは必ずやっています」(モデルスクールFREEGENIC代表・船津未帆さん)

立ち方や座り方などのちょっとした努力で変わるなんて! ナイスバディに見せる立ち居振る舞いは服を着ていても生かせるので、普段の生活でも役立ちそう。もちろん、盛りっぱなしで彼をがっかりさせないよう、地道なバストアップ体操も忘れずに。
(取材+文:菅原さくら/アバンギャルド)

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト