OFFで役立つグッズ!

どこにでも持ち運べる勉強机

2012.08.01 WED


サイズは420×370×130mmで、重さ1.13kg。カラーはチャコール。書きものやスケッチなどで本体下部のストッパーが邪魔な場合は、ひっくり返して利用する
狭い日本の住宅環境。一人暮らしの部屋では、ベッドやソファなどの家具があるだけで、スペースの都合上、勉強机やテーブルが置けなかったりしますよね。

そこで、どこでも持ち運べる勉強机「Scribe」はいかがでしょうか。これは小学生の頃、野外写生で使った画板のような簡易デスク。ストッパーが付いているので、Scribe上に載せたパソコンや本がずり落ちることなく、自宅でも外出先でもどこでもデスク作業の環境を作ることができます。

あぐらをかいた膝の上に置いてもよし、本体に傾斜が付いているのでベッドやソファに寝ころんで使ってもよし、作業しながらトイレに持って行ってもよし、家庭内ノマドワーキングにぴったり。また、普段クルマ移動している人が意外と困ってしまう車内でのパソコン作業にも使いでがありそうです。

また使わない時はペンやパソコンごと付属の伸縮性ストラップで固定し、わずかな隙間に立てかけておけるなど省スペースで片づけられるのも美点です。

ちなみにこの製品はQuirkyという、一般の消費者が投稿したアイデアを製品化するアメリカのソーシャル商品開発サービスから生まれたもの。英語サービスですが、みなさんも日ごろ「あったらいいな」と考えているアイデアをぶつけると、もしかしたらScribeのように製品化されるかもしれませんね。
(熊山准)

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト