シリーズ最新作はオンラインRPG

DQXでオンラインゲーム初体験!

2012.08.02 THU


世界観は従来通り。ストーリー攻略のほか、仲間と協力し「クエスト」をクリアしたり、家を建て生活するなどオンライン特有の要素も追加された
(c)2012 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.
全世界で累計540万本以上の出荷(2012年3月末現在)を記録した前作から約3年。ついにシリーズ最新作『ドラゴンクエストX 目覚めし五つの種族 オンライン』が発売された。普段ほとんどゲームをしないが「DQだけは別格!」と、最新作の購入を検討している読者も多いだろう。

そこで気になるのがタイトルにもある「オンライン」の文字。オンラインゲーム未経験者だと「オンラインゲームってマニアックなユーザーが集まっていそうで入りづらい」と感じる人も少なくないのでは?

「誤解している方もいるようですが、従来通り、コンピュータが操るキャラを仲間にしながら1人で遊ぶこともできるのでご安心を」

と教えてくれたのは、最新作のプロデューサー・齊藤陽介氏。

「とはいえ、オンラインゲームの魅力は、仲間同士で協力して遊ぶこと。本作では、初心者でも仲間を見つけて楽しんでもらえるよう工夫をしています。たとえば、プレイ時間で差が開かないよう、プレイしていない時間に応じて獲得経験値やゴールドが一定時間だけ倍増する『元気玉』というアイテムを用意しています。また仲間に誘われた時、参加可能な時間を指定して返事できるので、忙しい方でも都合に応じプレイしていただけます」

利用料金も気になるところ…。どれくらいかかるんでしょう?

「30日間で1000円からという定額料金制をとっており、発売時のパッケージには20日間分の無料利用券もついています。いくらかかるか一概には言えませんが、最初の20日間でガッツリ遊び、さらにやり込みたい場合は利用券を購入する、といった遊び方もできますよ」

とのこと。メインストーリーは用意されているが、攻略を目的とせず、仮想世界での“人生”を自由に楽しめる点がオンライン特有の面白さ。DQ最新作の登場で、家庭用ゲーム機でもオンラインゲームの普及が加速することは間違いないだろう。
(石井敏郎)


関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト