OFFで役立つ!

簡単! カッコイイ写真の撮影術

2012.08.03 FRI


外装前部カバーにマグネシウム合金を採用し、剛性を保ちつつ軽量化も実現。高級感のある質感を醸し出している。背面のモニターはチルトができ、ローアングルや俯瞰の撮影にも一役買ってくれる。「Sony style」にはレンズキットやオリジナルカラーの販売も
「ミラーレス一眼」と呼ばれるカメラが売れている。特長を簡単に説明すると、一眼レフ用の交換式レンズが使えるデジカメなのだが、撮影時にのぞくファインダーを廃して小型化されている。いわば、コンパクトデジカメと一眼レフの中間で、手軽に本格的な写真が撮れる優れものといったところだ。

「ミラーレス一眼」は複数社から出ているが、なかでももっとも新しいブランドがソニー『NEX-5』『NEX-3』。最大の特徴は、なんと言ってもそのサイズだろう。手のひらにすっぽりと収まる本体は、一眼レフと違い、外出時に気軽に持ち出せる大きさだ。

気軽といえば、使い方もきわめて簡単で気軽。背景がぼやけているカッコイイ写真も、「絞りと露出」という専門的知識なしに「ぼかす~くっきり」という言葉で簡単に撮影ができる。また、シチュエーションに合わせて撮影モードを自動的に決めてくれる機能や、最大226度度のパノラマ写真を撮れる「スイングパノラマ機能」など、コンパクトデジカメと同じような感覚で使うことができる。

とはいえ、画質の面ではコンパクトデジカメとは一線を画す。カメラの画質は撮像素子の面積と比例するのだが、NEXシリーズは、一般的なデジタル一眼レフと同じAPS-Cサイズの撮影素子を採用。もちろん、レンズを交換することで、広角から望遠まで、思い通りの写真を撮ることもできるのだ。

もう一つの大きな特徴は、上位機種『NEX-5』に搭載された動画機能。ビデオカメラと同じ、AVCHD形式のフルハイビジョンで撮影ができること。レンズを使い分ければ、まるで映画のような味わいのあるムービーの撮影も可能になる。

初心者に優しいながら、本格的な撮影機能を搭載した「NEXシリーズ」。写真デビューを考えているあなたにオススメです。
(コージー林田)

※この記事は2010年08月に取材・掲載した記事です

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト