トッピングやフルーツを自分で入れる

「レムソンズ」でアイス作ってみた

2012.08.02 THU


5月にオープンした東京スカイツリータウン・ソラマチで話題を呼んでいるのが「レムソンズ」というお店。こちらでは好きなフルーツ、トッピングを組み合わせてソフトクリームがセルフメイドできると人気を集めています。でも、注意しなくてはならないのが熱中するあまり、ついついソフトクリームやトッピングを入れすぎてしまうところ。100gで350円の計り売りなので、予算オーバーしても作り直しはできません。では、どうすればお手頃で見栄え良く作れるのでしょうか? 

レムソンズを運営するBEAMSの木下香奈さんに上手に作れるテクニックを聞いてきました。

「私もお店にくる度に作っていますが、ポイントはまず底にコーンフレークやスポンジケーキを入れて、底を上げることですね。ソフトクリームを食べるときに口の冷えを緩和する箸休めのような役割にもなります。また、グレープフルーツやメロンは見た目よりも重量感があります。ちなみにメロンは1カット26g程度。大きさのわりに軽いのがオレオクッキーの10gで、見栄えもかわいいので、人気の高いトッピングです。レジ以外にも秤が用意されているので、途中で計量するのもポイントですね」

バリエーションは、ソフトクリームが10種類でミックスも可能。カロリーが気になる人には、メロンやココナッツなど4種類が並ぶフローズンヨーグルトもおすすめです。トッピングもチョコスプレーやコーンフレーク、フルーツ類など常時24種類あり、いずれも季節によってラインアップが変わるので、行くたびに新しい味に出会えます。

ゲーム感覚で、自分の目指す金額に収めながら綺麗に作るなんて楽しみ方も面白そうですね。
(取材+文・北本祐子)

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト