草食系、野獣系…次はリア充系?

タイプ別 男子の誘い方とは

2012.08.09 THU

“出会い”のチャンスが比較的多い夏ですが、せっかく素敵な男子と出会ってもその先につながらない…なんて声もチラホラ。そこで、夏の出会いをムダにすることのないよう、心理コーディネーターの織田隼人さんに男子のタイプ別に誘い方のポイントを聞いてみました!

「草食男子にはまずはメールで“おいしい店知らない?”などと聞いて。相手から返信があれば電話をして、“そこいいね、一緒に行こう!”と強引でも誘ってみましょう。一方、押しが強い野獣男子は、女子が押せ押せだと逆に引いてしまいがちです。グループで会話しているときに席をはずし、メールで“今度食事にいこっ♪”と誘うぐらいが◎です。デート中に“直接誘うのが恥ずかしかった”と伝えれば、野獣男子の“追いかけたい本能”を刺激するはず」

ちなみに草食男子とのデート中は隣同士で会話し、間ができたら黙って見つめるなどすれば、彼との距離はグンと縮まるそう。ほかにも押さえておくべき男子の誘い方って?

「コミュニケーションスキルがあって、恋愛に積極的。同性、異性問わずに友達が多く、休日も遊びに出かけることが多い、リアル充実タイプ“リア充男子”が今増えています。リア充男子はいつも忙しいので、電話だと出られないことも多々。ですからお誘いは仕事終わりの時間を見計らってメールで。誘うのも誘われるのも慣れているので、回りくどくせず、直球で“遊びにいこっ♪”と誘いましょう」

織田さんいわく、リア充男子にとってデートは軽い気持ちで行くもの。だから誘い方よりも、デート中の態度がより大事だそう。デート中にたくさん喜び、笑顔を見せれば、「いい子だなぁ」と思ってもらえるとか。

草食男子は“強引に誘う”、野獣男子は“恥ずかしがって誘う”、リア充男子はデート中の“愛嬌”が大事ってことですね!
(取材+文・佐藤ちほ/Pea Green)

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト