OFFで役立つグッズ!

あのアイスがふわふわかき氷になる

2012.08.09 THU


ボディカラーはソーダ色(水色)といちご色(ピンク色)の2種。本体は細かく分解でき、洗いやすい構造となっている
いや、暑い。こうも暑いとアイスキャンディーの消費量がガツンと増えてしまいそうです。そんなアイスキャンディーの代名詞といえば赤城乳業のガリガリ君。日本全国どこに行っても手に入れられる氷菓ブランドとして知られていますよね。

定番のソーダ味やグレープ味をはじめ、季節に応じてリッチチョコ味や梨味といった限定フレーバーをリリースするなど、バリエーションの豊富さがガリガリ君の大きなウリなのですが、基本的に商品名通りのガリガリと氷をかみ砕くような食感という点には大きな変化がありません。

当然そのガリガリ感が良いわけですが、たまにはちょっと違ったガリガリ君の横顔を見てみたい。それを実現してしまうのがタカラトミーアーツが販売する「おかしなカキ氷 ガリガリ君」です。

この商品本体にアイスキャンディーのガリガリ君を装てんし、ヘッドキャップ部分を左右にぐりぐりねじると、ガリガリ君がふわっふわのカキ氷になってしまうのです。もちろんガリガリ君本来の味だけでシロップ不要。今後の限定フレーバーの発売が楽しみになるってものですよ。

ちなみに冷凍庫から出したばかりで、舌が張りついてしまうくらいカチンコチンになっているガリガリ君の場合は、3~5分おくとスムーズに削ることができるようです。「ちょっと今日はガリガリって気分じゃないな」って日に、ふわふわ君はいかがでしょうか。
(熊山 准)

※この記事は2011年08月に取材・掲載した記事です

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト