思わず欲しくなるグッズ!

カジュアルな鍵付き収納ボックス

2012.08.14 TUE


ロックは、3つのボタンを、それぞれ決められた回数だけ押すことで解除できるキーレス方式なので、鍵の保管に悩まされる必要もない。大きさは250×奥行55×高さ200mmで、A5サイズのノートがスッポリ入る大きさ。現在、A4サイズが入るタイプも開発中
一人暮らしで家を空けがちだと、気になるのが防犯対策。戸締まりをきちんとするのは当然として、自宅にいないときの通帳やハンコやパスポートなどの貴重品の扱いが困りもの。大きな金庫はお高いし、かといって小さな金庫では効果がない。毎日、貴重品を持ち歩くわけにもいかない。

もうちょっとカジュアルに、でも防犯対策として効果がある方法ってないの? そんなニーズにピッタリな製品が「あんしんボックス」。金属製のドキュメントケースのような箱で、暗証番号式のロックがついた収納ボックスだ。

最大の特徴が金属製の「ハンガー」がついていること。このハンガーは、素手では簡単に曲がらないくらい丈夫で、ボックスとは内部でネジによって接続されている。だから、ロックを解除してボックスを開けないと、取り外しができない。

これでクローゼットのパイプなどに取り付ければ、ボックスを簡単に持ち去れなくできる。ついでにコートやジャケットなどをボックスに被せておけば、簡単には見つかりにくくなるという副次的な効果もある。

もちろん金庫ほどは頑丈ではないので、道具を使うなど時間をかければ壊して開けることは可能。でも、そもそも空き巣狙いなんかだと、時間がかかること自体に防犯効果があるので、窃盗対策としては十分に意味があるんだとか。

こんなふうにカジュアルに、でも効果のある個人向けのセキュリティ製品って、これまであまりなかったのが不思議なくらい。もちろん貴重品でなくても、日記など思い出の品とか、あまり家族に見られたくないものを隠しておくことにも使えます。誰ですか、エッチなDVDを隠すのにバッチリなんて言っているのは……。
(青山祐輔)

※この記事は2011年08月に取材・掲載した記事です

取材協力・関連リンク

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト