「シストレ」資産運用講座

第3回 ユーザーの声から探る「シストレ」運用のコツ!

2012.08.14 TUE

「シストレ」資産運用講座

人気の『シストレ24』活用法とは?



まずは「シストレ」を始めたきっかけから。「機械的にトレードしてもらい、自分の感情が入らないから」「損切りが出来ない私には、自分の感情に左右されないシステムトレードのほうがよいのではと考えたため」など、自動売買ならではの取引方法を信頼してという人も多く見られるなか、やはり「仕事があるので、夜間にしかトレードできない不便さを感じていたため」など、時間的な理由をあげる人が大多数。やはりシストレは、忙しい社会人ユーザーに支持されているようです。

とはいえ、実際の運用には、どれくらい時間がかかるものなのでしょうか。運用にかける時間を調べてみると、短い人で「週末に10分程度」、長い人でも「1日30分くらい」と、それほど時間をかけない人が多いことがわかりました。平日はさっと結果を確認するくらいで、週末のみ30分程度かけてしっかりチェックするというスタイルが主流のようです。
忙しいオンタイムはもちろん、オフタイムにも自動で売買を続けてくれる『シストレ24』。24時間動き続ける為替相場が気がかりで夜も眠れず、仕事にも悪影響が…なんて心配はなく、いつも通りの生活を続けながら資産運用をスタートすることが可能です
では、いざ始めるにあたり、一体どれくらいの投資金額が必要なのでしょうか。調べてみると、名監督インタビューにおける投資金額平均は約145万9000円。やや高めのような気もしますが、一番のボリュームゾーンは50万円から100万円の間で、全体の約半数の人は100万円以下からスタートしています。50万円前後のお金があれば、すぐ運用は始められそうですね。

『シストレ24』は、ストラテジーと呼ばれる取引システムに搭載された売買戦略をいくつか選択し、それらにそって自動売買を行う“選択型”のシステムトレード。そこで、みんなが採用しているストラテジー(売買戦略)の数をみてみると、使用数が一番多い人で「10本くらい」、少ない人は「2本くらい」とのこと。多数の人が、3本から5本くらいのストラテジーで運用しているようです。

実際の運用は、「成績の良いストラテジーに任せて、待つ」や「短期の成績は運もあるので、長期で判断する」「ストラテジーやシステムに慣れるまでは、大きな勝負をしないことも大切」など、中長期的に計画を立てる人が多く、さらに「全体的に、最近のデータだけでなく、2年以上のデータを見る」「好調のストラテジーを発見しても、それは過去のことですので十分に注意して様子を見ながら使用」と、どの人も日々のストラテジー研究をマメに行っているようでした。

全体を通して、何か特別な知識や技術をもってバリバリ運用しているという人は少なく、ユーザーの多くは、いわゆる普通の社会人とそれほど変わらない生活をしている印象を受けた今回の調査。それでも始める人はもう始めているんですね…。うーん、いよいよチャレンジしてみたくなってきたぞ! 皆さんの投稿を募集中!

右下の投稿ボタンから投稿してください。

取材協力・関連リンク

ブレイクフォト