ONで役立つ!

寝ながら音楽が聞けるごろ寝枕

2012.08.15 WED


デスク上にあっても一見すると枕には見えないデザインで、カラーはレッドとネイビーから選ぶことができる。一辺の幅は18cmで中材はポリエチレンビーズ。ぎっしりと詰まっているので頭が沈み込むことはない
ベッドやソファで横になってテレビを観たり音楽を聴いたりするのは、ダラダラできる至福の時ですよね。でも、クッションや枕で耳を塞いでしまってセリフが聞き取れなかったり、音楽が聞こえにくかったりしませんか。つい、音量を大きくして家族に「うるさい」なんて言われることもありますよね。

そんなときにオススメなのが「聞こえるごろ寝枕」。頭の下に敷いても、ちゃんと音が聞こえるのです。いったいどんな秘密がと思ってしまいますが、構造は至って簡単。立方体の各面をくりぬいて穴が開いていて、この穴に頭を乗せることで耳をふさがずに音が聞こえるという仕組みです。

実際に使ってみると、肘枕くらいの高さでテレビを観るのにはちょうどいい。もちろん、音もクリアに聞こえます。ただ、普通の枕として使うには少し高さがありすぎるかな。でも、この高さには思わぬ効能がありました。ソファーやベッド以外でも、デスクで使えるんです。

お昼休みにデスクで仮眠を取ると、頭の位置が低すぎて寝にくいと感じることはありませんか。それが理由なのか、筆者は起きてみたら腰や首が疲れていたり、腕がしびれていることがしょっちゅう。しかし、この枕の高さなら、イスに座ったままで耳やおでこ、あごを穴に乗せると体勢が低くなりすぎずに自然な体勢で仮眠が取れるんです。お昼を食べすぎても、お腹を圧迫することもありません。

自宅でテレビを観たり音楽を聴いたりするときははもちろん、電話の音や同僚の声は聞こえるのでオフィスでも使えるごろ寝枕。自宅用とオフィス用のふたつあってもいいかもしれません。
(コージー林田)

※この記事は2010年09月に取材・掲載した記事です

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト