ナチュラルで至近距離!?

「カワ雰」に学ぶモテ術とは?

2012.08.23 THU

女子高生から火がついた流行り言葉「カワ雰」とは、「雰囲気イケメン」の女性バージョン。顔やスタイルが飛びぬけていいわけではないけれど、仕草や言動などの雰囲気がかわいい女子を指すのだそう。

「わかりやすいフェロモンや女らしさを前面に出さず、男性を警戒させない女性がカワ雰。ハードルが低めに見えるので誘いやすく、草食系男子にモテるのが特徴です。動物にたとえれば、セクシーな女豹ではなく、気軽にかわいがれる身近なハムスターといったところ」

と教えてくれたのは、恋愛エッセイストの桜井結衣さん。確かに男ウケがよさそうだけど、誰でも簡単になれるものなんですか? 

「いつも笑顔を心がけるだけでも安心感が醸し出せるため、ぐっとカワ雰に近づけます。相手によって態度を変えると嫌われるので、老若男女を問わず笑いかけましょう。見た目のポイントはリボンやレースなど女子らしいモチーフをあしらった服や、つけまやエクステをしないナチュラルメイク。香水もやめて、洗濯に香りのいい柔軟剤を使うといいですね。また、なるべく至近距離で話すのも大切。必要以上に近づけば男性はドキドキしてしまい『本当にかわいいかどうか』の正しい判断ができません」

ナチュラルな見た目でぐっと近づき、男性の懐に入り込むんですね。目立たないと悩んでいた女子も、無理してアピールせずに一発逆転が狙えるかも!? ゆるふわな女の子が仕事などでしっかりした一面を見せるのも、ギャップがあっていいみたい。L25世代が持つ大人の魅力に「カワ雰」を組み合わせれば、怖いものなし?
(取材+文:菅原さくら/アバンギャルド)

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト