思わず欲しくなるグッズ!

持ち運びできる浄水タンブラー

2012.09.04 TUE


容量は300ml。サイズは長さ82×幅82×高さ166mmで重量は228g。底はシリコンで滑りにくく安定感があり、机を傷つけない。カートリッジ部分を外せば普通のタンブラーとして使える
一人暮らしの私。自炊もしないので、浄水器はつけずにミネラルウォーターを買っています。しかし、正直、経済的ではありません。とはいえ、高い浄水器の購入はなかなか踏ん切りがつかないし…。そんなときにお世話になったのが「OFFICE ROKA(オフィス ロカ)」。携帯タイプの浄水タンブラーです。

水道水を入れると中のフィルターを通って、水の味を損ねる残留塩素80%、溶解性鉛80%、トリハロメタン80%を除去してくれます。フィルターの効果は、1日当たり1L使用の場合、約2カ月(ろ過水量約60L)ほど、回数にして200回程度です。もちろん、交換カートリッジも販売されています。正直、200回と聞いたときは「ちょっと少ないな。割高かも」と思ったのですが、計算すると300mlわずか約4円とのこと。なるほど、お得です。

肝心の使用感ですが、保冷効果と結露防止の2重構造なので、冷たい水がぬるくなることもありません。また、密閉性が高いのでバッグに入れて持ち歩いても安心です。そして、この携帯性も大きな特徴のひとつなんです。

公園などに持っていけば水道水をろ過して飲めてなかなか便利。車のカップホルダーにも入るサイズなので、ドライブのお供にもよさそうです。また、オフィスに一つおいていても役立ちます。忙しいときのお昼や残業時にカップラーメンを食べる人などは、会社に浄水器がなくても、ろ過した水道水を沸かして使うなんてこともできそうです。

自宅でもレジャーでも、そしてオフィスでも使える「オフィス ロカ」。ん、オフィスで濾過するから「オフィス ロカ」か。ということは、会社に一つ置いておくのもいいかもしれません。
(コージー林田)

※この記事は2011年09月に取材・掲載した記事です

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト