納豆嫌いもこれなら食べられる?

ニオイ&ネバを減らす納豆レシピ

2012.09.27 THU


左:納豆をカリカリになるまで炒めて砂糖をまぶしたもの 右:有機粉末納豆(ハス商会/180g 6300円)
9月といえども、暑さが残る時期。食欲もないし、体がダルいって人も多いのでは? そんな時は、普段の食生活を整えて体調管理をしたいもの。

「体に良い食品はたくさんありますが、暑さで弱りがちな胃腸の働きを整えてくれる納豆は、この時期にピッタリの健康食品ですよ」とは、フードコーディネーターの飯倉孝枝さん。

「納豆の原料である大豆には、疲労回復に効果的なタンパク質や、冷え性、肩こりに効果的なイソフラボンが豊富に含まれています。また、納豆には腸をキレイにする“納豆菌”や血液をサラサラにしてくれる“ナットウキナーゼ”という酵素も含まれているので、便秘を改善したり、肌がキレイになったりと女性にとって嬉しいことばかりですよ」

納豆が体に良いってことはなんとなく知っていたけど、疲労回復や美肌効果など、この時期に欠かせない食品でもあるんですね。でも、あの独特のニオイや味が苦手な人も多いんですよね…。

「納豆を一度凍らせて調理すると、ネバネバやニオイが軽減するので食べやすくなります。タンパク質と混ぜるとさらにニオイが軽減するので、凍らせた納豆をオムレツの中に入れて納豆オムレツにするといいですね。また、油揚げの中に凍った納豆を入れてトースターで焼くと、香ばしいおつまみに。油を引いたフライパンで納豆をカリカリになるまで炒って砂糖をまぶせば、お菓子感覚で食べられます」

納豆が、こんなにアレンジが利く食品だったなんてびっくり! さらに最近は、大豆と納豆菌から作られた“粉末納豆”なる商品もあるとか。

製造元の「ハス商会」の佐藤有子さんによると、「弊社の粉末納豆は熱や酸に強くニオイもネバネバもほぼないので、ヨーグルトにかけたり飲み物に加えたりと手軽に摂取できます。納豆嫌いな人はもちろん、納豆が好きな人にも『ニオイが気になる出勤前でも食べられる』と好評です」とのこと。

お気に入りの納豆レシピを見つけて毎日の食事に取り入れれば残暑に負けない体になれそう!
(取材+文・山本絵理/short cut)

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト