思わず欲しくなるグッズ!

あのコロコロでスマホの画面を掃除

2012.10.02 TUE


本体サイズは幅96×奥行き32×高さ152mm。本体の色はホワイト、ブラック、ピンクの3色で、立てかけて保存できるおなじみの専用ケースも付属している
床に落ちている小さなホコリをコロコロ。ベッドに落ちている恥ずかしい毛をコロコロ。スーツの汚れをコロコロ。独身男性が頼りにするお掃除グッズ「コロコロ」。今更説明の必要もないかと思いますが、円柱型の芯に粘着シートを巻き付けて、ホコリを吸着させるお掃除グッズです。ちなみに「コロコロ」はニトムズの登録商標なのだとか。

そんなコロコロの仕組みを応用して意外なものまでキレイにしてくれるグッズがキングジムから発売されました。その名も「iコロコロ」。なんと、スマートフォンやタブレット端末の画面に付着した“皮脂”を吸着してくれるコロコロなのです。

確かに、スマートフォンもタブレット端末も、指で画面にタッチして操作する仕組み上、皮脂汚れは避けられません。特にスイッチがOFFになっている黒い画面では、指でなぞった軌跡がまんべんなくべったりついているのが目立ちます。清潔感を欠いており、見ていてあまり気持ちがいいものではありません。

そこで、「コロコロ」でおなじみニトムズと、テプラやポメラなどのガジェット系文具が得意なキングジムが共同で、タッチパネルに付着した皮脂汚れを強力に吸着し取り除く粘着剤を新開発。これまでにない、液晶クリーナが生み出されました。

粘着剤は粘着層内に皮脂を取り込む 構造。1周で40回程度、テープ1個で500回程度のクリーニングが可能なのだとか。

クリーニングクロスで拭いたり、スプレーを使ったりするのもいいのですが、なんといっても、コロコロをしている動作が面白い。会社のデスクで使っていたら、同僚との話のネタにもなりそうです。合コンで女性陣にスマートフォンの写真を見せるときに、おもむろにコロコロしてもウケそうな気がします。

画面の皮脂汚れが気になる人は、会社のデスクやカバンにひとつ常備してみてはいかがですか?
(コージー林田)

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト