WEBで歌声を初披露!?

キメゾーが勝手にradiko.jpを応援

2012.11.01 THU


すべてジャンルの違う全6曲を3か月にわたって公開予定
「インターネットで聴くラジオ」という画期的なWEBサービスの開始から約2年。現在も参加放送局は増え続け、聴取エリアが全都道府県に拡大するほどに成長した『radiko.jp』。学生時代は深夜ラジオのお世話になったものの、最近ではほとんど聴かなくなってしまっていた…というR25世代の中にも、クリアな音質でラジオが楽しめる『radiko.jp』の登場で、その魅力に再び目覚めたという人も少なくないのでは?

さて、そんな『radiko.jp』を愛するオトコがここにもひとり。R25が誇る人気(?)コンテンツ『キメゾーの決まり文句じゃキマらねぇ。』の主人公キメゾーだ。世のありふれた決まり文句を切り捨て、鋭いキメゼリフをキメてきた(つもりの)キメゾーが、普段から愛用している『radiko.jp』の力になりたいと、今回はR25読者のみならず、『radiko.jp』ユーザーをも巻き込む新企画をスタートさせた!

「キメゾーの勝手にラジコ応援歌」と題する本企画は、誰に頼まれたわけでもないのに、キメゾーが『radiko.jp』の応援歌を勝手に作詞・作曲、同サイト上で公開するというもの。なんと2週間に一度のペースで新曲が次々に公開されるという、人気アイドルばりの大プロジェクトになっている。楽曲は、童謡、ヘビメタ、ムード歌謡、J-POP、ハードコア、ダンスチューンと(節操なく)多彩なジャンルからセレクトされる予定だ。

ちなみに、歌うキメゾーは本邦初。初めて披露される彼の歌声、そして作曲のセンスは、はたして如何ほどのものか…。11月1日より『radiko.jp』のホームページで第1弾楽曲「ra ra ra radiko.jp(童謡)」が公開されているので、気になる詳細は、下記の「関連リンク」から『radiko.jp』のホームページへ飛んで確認していただきたい。マンガからアニメ、楽曲リリースと、恐いもの知らずで広がり続けるキメゾーワールド。大いに戸惑い、若干のイラつきを覚えながら、今後とも括目すべし!

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト