「落語」「縁日」「巫女」…

日本全国ユニーク忘年会ができる店

2012.11.15 THU


土間土間は、12月中宴会メニューで忘年会をした方を対象に、スピードくじで豪華サプライズが当たるキャンペーンを実施。サプライズの内容は、「スパークリングワインのマグナムボトル」( 920 組)や「樽酒で鏡開き体験」( 2070 組)、「ししゃもや串焼、手羽先の60 匹( 本)券」( 各230 組)など。「タレントの南明奈さんが〆の雑炊(うどん)を作ってくれる」という特別企画も2 組に実施予定だ。 www.doma-doma.com/hpy/
年末で忙しいのに、忘年会の幹事を任されると、ツラいですよね。とはいえ、せっかく仕切るからにはバッチリ楽しみたいところ。そこで、みんなで盛り上がれそうな、趣向を凝らした居酒屋・ダイニングを探してみました。

飲むだけでなく何か楽しみたいという人にオススメは、東京スカイツリーのお膝元・東京ソラマチに今年オープンした和食ダイニング「江戸味楽茶屋 そらまち亭」。店内に本格的な高座があり、落語をはじめとする寄席芸が楽しめます。

一方、大阪・梅田で見つけたのは年末なのに「夏祭り」が楽しめる居酒屋「縁日居酒屋 祭」。店内は縁日の雰囲気を再現。お祭りさながら、酒樽の鏡開きや輪投げ、射的もできるという。さらに名古屋では、神社をモチーフにした「やすらぎBAR月天」なるレストランバーを発見。巫女さんがシェイカーを振るという演出に萌えます。幹事としては、こうした店が増えているのはうれしい限りですが、最近は居酒屋の忘年会プランにもユニークなものが増えている模様。

「土間土間」や「牛角」などを展開するレインズインターナショナルによれば「画一的なトレンドは見られませんが、サプライズやイベント性は必須要素。利用シーンに合わせ、演出に求められるレベルは上がっています。土間土間でも記憶に残る忘年会を演出するためのキャンペーンを行います」とのこと。

全国200店舗以上を構える「土間土間」では、12月中に宴会メニューで忘年会をした方を対象に、スピードくじを進呈。『スパークリングワインのマグナムボトル』や『樽酒で鏡開き体験』などが当たるキャンペーンを実施するという。さらに、同期間中予約客のなかから2組に、タレントの南明奈さんが〆の雑炊(うどん)を作ってくれるという特別企画も実施予定だ。

他にも小学校の教室を再現した「6年4組 渋谷第一・第二分校」は「抜き打ちテスト付き! 雪だるまコース」と称し、国語や算数、理科の答案がサービスで付いてくるプランを企画。マンネリ化しがちな忘年会。こういう一風変わったチョイスもアリかもしれませんよ。
(前田智行)


  • 「6年4組 渋谷第一・第二分校」 (東京都渋谷区)

    個室は小学校の教室や校長室などを再現。100点満点でご褒美がもらえる日替わりテストも実施。
  • 「やすらぎBAR 月天」 (愛知県名古屋市)

    神社をモチーフにした純和風の店内。カウンターでは巫女姿のスタッフがシェイカーを振る。
  • 「江戸味楽茶屋 そらまち亭」 (東京都墨田区)

    店内の高座で「ねぎし三平堂(林家)」プロデュースの落語をはじめとする寄席芸を楽しめる。
  • 「縁日居酒屋 祭」 (大阪府大阪市)

    夏祭りの雰囲気を再現した店内で、たこ焼きやフランクフルトなどの縁日メニューが味わえる。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト