後から振り返ることで前向きになれる!?

ライフログ手帳が注目される理由

2012.11.22 THU

毎日の行動などを記録するライフログ。スマホのアプリや携帯サイトなど、デジタルツールでログをつけている人もいると思うけど、直接書き込むライフログ系手帳も花盛り。

2013年度版ではどんなものがあるかというと…。有名なのは「ほぼ日手帳」1日1ページで書き込めるので、細かい行動まで書きこむことができ、メモやシールを貼って使う人も多いよう。また、「iikoto diary」は、毎日のキブンを顔イラストで書きとめることができたり、ヒトコト日記や、イイコトを100個集めることができるというもの。前向きな振り返りができるのが特徴のよう。

手帳のデザインを複数プロデユースする鈴木恵さんによると

「ライフログといっても、なにからなにまで書くということになると、逆に何を書いていいか悩む人も多いはず。自分が何を書きたいのか、例えば、毎日の体重や食べた物、出会った人、など、始める際になんとなく優先順位を決めておくと、毎日同じことを書くことができ、長く続けられる要因となります。また、続けて記入しておくと、振り返るのが楽しくなります。アナログの手帳は、簡単に過去を一覧でき振り返りが容易なことも人気の理由だと思います」

継続してつけたライフログをあとから振り返ることによって、イイことも悪いことも、今の自分の糧となるはず。なんとなく日々が過ぎてしまっている…と感じる人は、来年はライフログ手帳に気になることをまず記入してみることから始めてみては?

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト