エロバカバカしく男の妄想を研究!

絶対に下着がみえない拾い方って?

2012.11.29 THU

床に落ちたボールペンを拾う…なんてこと、よくありますよね? でもミニスカートをはいていると「パンツ見えないかな?」なんて気になってしまうことも。

そんなシチュエーションを男子目線でエロバカバカしく追究してしまったDVD『絶対に下着がみえない拾い方の研究と考察』が先日発売に。内容はといえば、ひたすらいろんなポーズで女性が物を拾う様子を撮影し、パンツが見えるか見えないかを検証するというもの。

とはいえ、なかには「ほー、そういうふうに屈むと見えないんだ」という意外と(?)役に立つ拾い方もあったりしたので、ダイジェストでいくつかご紹介。

例えば両足をそろえてしゃがみこむ「垂直屈伸拾い」は、「認定」(=パンツが見えない)。「一見きわどそうだがみえないことがわかった」とのコメントが添えられている。反対に、ゴルファーが歩きながらボールを片手で拾うときのような「ゴルフカップ拾い」はついやってしまいがちな仕草だが、一瞬パンチラしてしまうことが判明。

また、エレガントな拾い方として知られる、背筋を伸ばしたまましゃがんで体をひねる「お姉さん拾い」は、「背筋の伸び、太ももの密着とひざのねじりも申し分なし」との評価。

他にも、ガニ股になって真上から拾う「バレエ&クレーン」はパンツは見えないものの「拾い方そのものの美しさがないので納得いかない」、物の上に座り込み、スカートの中に手を突っ込んで拾う「ふんわりパニエ」は「絶対にみえないけどエロすぎる」との理由から「却下」。まぁそもそもこんな拾い方する女子はいませんが…。男ってホントバカ!と思いつつ、ふむふむ、男性からすると美しくないのも、エロすぎるのもNGなのね、と勉強になっちゃったりも。

普段のさり気ない動きを振り返って、かわいくて下着が見えない拾い方を研究してみる!?
(取材・文/増岡真理)

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト