イマドキ男子のクルマ事情2012

第2回 男にとってクルマが必要なときって?

2012.12.10 MON

イマドキ男子のクルマ事情2012

6割の女性が車持ちを希望! 遠出のデートにはやっぱり車がほしい!?



首都圏(東京・神奈川・千葉・埼玉)に住む20~34歳の未婚女性100人を対象に、車と恋愛の関係についてアンケート調査を実施(2012年11月実施・ネオマーケティング調べ)。「彼氏には、やっぱり車を持っていてほしい?」と聞いたところ、全体の62%が「持っていてほしい!」と回答しました。

では、女性はどんなデートシーンで車を望んでいるのでしょうか? 「『車がないのはイヤだ!』と思うデートは?」と尋ねたところ、TOP3は「日帰り旅行」(53%)、「泊まりの旅行」(50%)、「遠方での外食」(49%)といずれも遠出をともなうデート。約半数の女性が、このようなデートシーンでは「車がないとイヤ!」と考えていることがわかりました。長距離の移動をともなうデートでは、移動時間も2人きりで会話を楽しみたいのかもしれません。
泊まりがけの旅行ともなれば、電車移動だと荷物の多さにげんなりすることも…。女性の機嫌を損なわないためにも、“マイカー”で快適な旅行を演出したいものです
もちろん男性側としても、「できることならそうしたい」と思っている人は多いはず。でも、「金銭的に車を持つ余裕がないから」とあきらめている人も少なくないでしょう。そんな男性陣にご紹介したいのが、車購入にともなう月々のローン負担を抑えられる「残価設定型」プランというもの。例えば、トヨタが提案する車購入の新しい形「トリプルアシスト」でも、この残価設定型プランを取り扱っています。

残価設定型プランとは、あらかじめ将来の下取り価格を据え置いて、残金を分割払いにする支払い方法のこと。これなら月々の支払いもずいぶんラクになりますよね。そのほか「トリプルアシスト」には「トヨタのクレジット一体型保険」がセットされていたり、クレジットカード(TS CUBIC CARDに限る)の利用で貯まったポイントを月々の返済に充てることができる「使ってバック」というサービスがあったり、うれしい機能が盛りだくさん。あわせて利用すれば、ふつうに購入するより月々の返済がラクになることは間違いありません。

「若者のクルマ車離れ」なんていわれるけど、「車」は恋愛をサポートする心強い味方。本当はほしいけどお金がないからあきらめているという男性は、本当にあきらめなきゃいけないのか、今一度調べてみてはいかがでしょう?
“車の購入の仕方”をしっかりと検討すれば、“クルマ持ち男子”になれる日もきっと近づくはずです!

※一部お取扱いの無い販売店がございます。詳しくは販売店へご確認ください。
※「トヨタのクレジット一体型保険」は保険契約者をトヨタファイナンス(株)とする自動車保険です。
※TS CUBIC CARDはトヨタファイナンス(株)取扱いのクレジットです。

ブレイクフォト