イマドキ男子のクルマ事情2012

第3回 車に乗るならやっぱりエコカー?

2012.12.17 MON

イマドキ男子のクルマ事情2012

人気第3位に「エコカー」がランクイン! 種類は「ハイブリッド車」が人気



首都圏(東京・神奈川・千葉・埼玉)に住む20~34歳の未婚女性100人を対象に、車と恋愛の関係についてアンケート調査を実施(2012年11月実施・ネオマーケティング調べ)。様々なタイプの車の中で「エコカー」がどのくらい女性に支持されているのかを調査してみました。

まず「彼氏に乗ってほしい車のタイプは?」と質問した結果、最も多かったのはオーソドックスな「セダンタイプ」(21%)、次いでアウトドアでも快適な「SUV(スポーツ・ユーティリティ・ビークル)タイプ」(20%)という結果に。そして気になる「エコカー」(18%)はなんと3位にランクイン! 「ミニバン」(11%)、「ワゴンタイプ」(11%)、「スポーツタイプ」(6%)を抑えてのTOP3入りであることを考えれば、今やエコカーは多くの女性から支持されていることがうかがえます。
「エコカー」と一口にいっても、そのタイプはいろいろ。「ハイブリッド車」が人気だけど、それ以外のタイプの特徴も一度確認してみて
そこで今度は「彼氏がエコカーを買うとしたらどのタイプがよい?(複数回答)」というアンケートを実施したところ、一番人気は「ハイブリッド車」(44%)。「軽自動車」(36%)や「電気自動車」(26%)も支持されているものの、エコカーの代名詞といえばやはり「ハイブリッド車」という印象の様子。ニュースやCMでも「ハイブリッド車」というキーワードはよく耳にしますから、女性にもしっかりと認知されているのかもしれません。車で女子ウケを狙うなら、ハイブリッド車は有力な選択肢ということになります。

ただ、いかにハイブリッド車の女子ウケが良かろうと、そもそも「車を持つ金銭的余裕なんて…」と思っている人も多いはず。給料が伸び悩む昨今、ローンをためらってしまう人も少なくないでしょう。ところが最近では、車の購入プランにも様々な選択肢が登場しているってご存じですか? とくに注目なのが「残価設定型」プランというもの。例えば、トヨタが提案する車購入の新しい形「トリプルアシスト」でも、この残価設定型プランを取り扱っています。

残価設定型プランとは、あらかじめ将来の下取り価格を据え置いて、残金を分割払いにする支払い方法のこと。これなら月々の支払いもずいぶんラクになりますよね。そのほか「トリプルアシスト」には「クレジット一体型保険」がセットされていたり、クレジットカード(TS CUBIC CARD)の利用で貯まったポイントを月々の返済に充てることができる「使ってバック」というサービスがあったり、うれしい機能が盛りだくさん。あわせて利用すれば、ふつうに購入するより月々の返済がラクになることは間違いありません。

“車の購入の仕方”をしっかりと検討すれば、女子ウケも狙える「エコカー」オーナーへの道が開けるかもしれませんよ。

※一部お取扱いの無い販売店がございます。詳しくは販売店へご確認ください。
※「クレジット一体型保険」は保険契約者をトヨタファイナンス(株)とする自動車保険です。
※TS CUBIC CARDはトヨタファイナンス(株)取扱いのクレジットです。

ブレイクフォト