『今日、恋をはじめます』『理想の出産』『ルビー・スパークス』

恋愛感度を高めるお正月映画とは

2012.12.13 THU


(C)2012映画「今日、恋をはじめます」製作委員会 (C)水波風南/小学館
今年も残りわずか。改めて振り返ってみると反省することもあるのでは? なかでも恋愛。素直になれずに彼とけんかしてしまったことや、片思いの相手に告白して玉砕した…。今年の反省点を来年に活かすために、映画パーソナリティ&心理カウンセラーである伊藤さとりさんに、年末年始に観たい、今後の“恋愛のヒント”になる作品を3本選んでもらいました。

『今日、恋をはじめます』(12月8日(土)公開)
「Sキャラのモテ男子高校生と、地味で昭和な考え方をする女子高校生の純愛映画なので、L25世代には関係ないと思いがちですが、男子のリアルな本音が描かれていて、恋愛の参考になります。肉食系男子を好きになったら『好き!』と言うより、すぐ落ちないけれどそばにいつもいる女子を演出して、追わせるのが効果的、というような恋愛のテクを学べる、恋愛指南映画です」

『理想の出産』(12月22日(土)公開)
「女子にとって人生の大きな決断する分岐点にあたるひとつが、結婚と出産! そんな決断に迫られたときのリアルな本音と現実が描かれています。“女の幸せ”について考えるきっかけになるし、愛の国フランスならではの愛の育み方も学べます」

『ルビー・スパークス』(12月15日(土)公開)
「男子の理想の女性像と妄想恋愛を描いた作品です。一見単純そうに見えて、実は複雑な男子の考え方を知るのにベストな作品。“料理上手”“甘えてほしい”“軽く振り回してくれる方が飽きない”など、女子に求めることがわかります」

落としたい彼がいるなら『今日、恋をはじめます』を観て恋愛テクを学び、彼の気持ちがわからない人は『ルビー・スパークス』で男子の本音をチェックし、結婚や出産に悩んでいるなら『理想の出産』で、結婚や出産について改めて考えてみるのもいいかも。映画で疑似体験して、来年からの自分の恋愛のヒントにしてみては?
(取材・文/Pea Green 小竹あき)

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト