クリスマスは肯定するけど・・・!?

男子のクリスマス、ホンネ調査!

2012.12.13 THU

もうすぐクリスマス! 彼とのデートが楽しみ♪と、はりきっている女子も多いはず。でも女子が思うように男子もクリスマスを意識しているのかな…? 25~34歳の男子に、クリスマスに関するホンネを調査してみました!

まずクリスマスのイメージを尋ねると、「ロマンティックな日」が31.0%、「心あたたまる日」が22.5%と好意的に捉える男子が約半数。続いて「面倒な日」が15.7%、「普通の日」が14.3%と、クリスマスを現実的に捉えている男子も。さらに16.5%いた「その他」の内、14.7%が「クリスチャンでもないのになぜ祝う!?」(27歳)、「やたら金がかかる」(31歳)と否定派。つまり、世の約半数の男子はクリスマス肯定派、30.4%の男子はクリスマス否定派ということのようです。

続いて今年のプランを尋ねると、「彼女とデート」が24.1%と1位。続いて、「友人と飲み会」が12.8%、「合コン」が10.7%とワイガヤ派が多数。今年は連休にあたるので旅行を計画している人も多いかと思ったけれど、相手が彼女、友人合わせても3.2%と少数派。さらには「ひとりで過ごしたい」は5.6%、「その他」と答えた38.1%の内、約半数が「家で猫と遊びたい」(24歳)、「今やっているゲームをクリアしたい」(28歳)、「とにかく寝たい。疲れているのに余計疲れるようなことはしたくない」(30歳)と、自分ひとりで気ままに過ごしたいと思っていることが判明!

クリスマス自体は肯定するけれど、“恋人とデートしたい”というロマンティックな男子だけではなく、仲間とワイワイ賑やかに飲みたいという“友人優先派”や、趣味を楽しみたいという“趣味没頭派”、疲れた体をとにかく癒やしたい“省エネ派”が多いというのも、今どき男子の特徴のよう。お目当ての彼がクリスマスをどんなふうに考えているかを聞いてから、ふたりで楽しめるプランを考えたほうがいいのかも!
(取材+文・佐藤ちほ/Pea Green)

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト