ペプシ スペシャルが2週間で130万ケースの超ヒット

今話題の「トクホ食品」とは?

2012.12.20 THU


「ペプシ スペシャル」(サントリー/158円) 食事から摂取した脂肪の吸収を抑えて排出を増加させ、食後の血中中性脂肪の上昇を緩やかにする特定保健用食品のコーラ飲料。「PEPSI」ならではの爽やかでキレのある後味を実現し、食事に負けない飲みごたえが特徴
「トクホ」という言葉もすっかり身近になったが、なかでも最近はサントリーから登場した「ペプシ スペシャル」が好調らしい。発売後約2週間で130万ケースを販売。同社のトクホ商品の中でも最速ペースで、ヒット商品「黒烏龍茶」の発売時を上回るということから人気のほどがうかがえる。人気の秘密はペプシの味を維持しつつも脂肪の吸収を抑えるという機能性だ。いったいどんな仕組みなのか? 開発チームに聞いてみた。

「ペプシ スペシャルには天然のでんぷんから作られる食物繊維『難消化性デキストリン』が含まれています。この食物繊維には食事から摂取した脂肪の吸収を抑え、排出を増加させる働きがあるんです」(サントリー食品インターナショナル食品事業部・阿部秦丈さん)

通常の商品に比べ5倍もの期間をかけて開発されたという同商品。味にもかなりこだわったとか。

「難消化性デキストリンを入れることで後味のキレが弱くなってしまうのですが、様々なフレーバーを試し、コーラ本来の厚みのある飲みごたえとキレを出すことができました。ハンバーグやピザなど濃い味の食事とあわせて飲むのにはぴったりですよ」(同)

まさに、R25世代向きのトクホ食品といえそうだが、オススメの“トクホ”は他にも多数ある。例えば、忙しい朝の食卓には食物繊維配合でお腹の調子を整える「サイリウムコーンフレーク」(日清食品)。1食114kcalとヘルシーだ。ご飯派には、元気な骨の生成に役立つ「金のつぶ(R) パキッ!とたれ(TM)納豆ほね元気(R)3P」(ミツカン)がお手軽。小腹がすいた時には「おいしくたべたい! おさかなソーセージ」(ダイエー)や「大豆から作ったスープ」(明治)といった軽食もある。これらは偏食気味でコレステロール過多な現代サラリーマンの強い味方となってくれるはず。まだまだ続く忘年会ラッシュ、トクホパワーで乗り切りろう!
(前田智行)


  • 「おいしくたべたい! おさかなソーセージ」(ダイエー/198円)

    プライベートブランド初のトクホ食品。カルシウムを豊富に含み、そのまま食べてもおいしい。全国のダイエー、グルメティで購入可能
  • 「サイリウムコーンフレーク(プレーン)」(日清食品/420円)

    食物繊維が豊富なサイリウムを配合したコーンフレーク。お腹の調子を整えてくれる。ネット通販(日清e-めんshop)や一部のスーパーで購入可能
  • 「金のつぶ(R)パキッ!とたれ(TM)納豆ほね元気(R)3P」(ミツカン/3パック165円)

    カツオの風味が香るたれ納豆。納豆菌の作用でビタミンK2を豊富に含み、カルシウムが骨になるのを助ける「骨たんぱく質」の働きを高める
  • 「大豆から作ったスープ」(明治/6 箱入り3150円)

    血清コレステロールを低下させる働きをもつ大豆たんぱく質が原料。コンポタ味、スパイシー味の2 種類がある。ネット通販で購入可能

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト