祝・二十歳!のお酒ガイド

“自宅で飲み会”成功の秘訣とは!?

2012.12.26 WED

祝・二十歳!のお酒ガイド


お酒のテイストは、「さっぱり系」(40%)、「甘い系」(26%)、「フルーティ系」(23%)を中心にそろえると、ポイントが高そう!

コスパを意識しつつ、テイストは多彩に!



新成人にとっては先輩にあたる、21〜25歳の100人にアンケートを行ったところ、「お酒を飲みたくなるとき」として多かったのが、「仲間と集まったとき」(65%)という意見。そこで、仲間との自宅飲みを楽しくするための方法を、同じく先輩世代へのアンケートから探ってみました。

まずは、参加人数。自宅での飲み会でベストな人数を聞いてみたところ、4人(51%)が過半数を占め1位に。続いて3人(28%)、2人(14%)と少なくなっていき、5人以上は7%という低い結果に。ワイワイ楽しみたいとはいえ、そこは自宅。近隣への配慮や、部屋の大きさの問題もあり、大人数は避けたいと思う一方で、適度に楽しい会話を続けるためには、1人抜けても1対1にはならない4人程度がベスト…ということでしょうか。

楽しい飲み会は、時間の経過も早いもの。いったい、どのくらいでお開きにするべきか。ベストな時間を聞いてみると、2時間以上3時間未満(52%)が1位。ときには朝まで語り明かす…なんてイメージもある自宅での飲み会ですが、「長過ぎず、短過ぎず」の時間で気軽に語らうのが、ちょうどいいと考える人が多いようです。これくらいの時間で終わるなら、自分の部屋にも抵抗感なく友達を呼べそうですね!

さて、自宅で飲み会を開くとなれば、大切なのは、ズバリお酒。そこで、お酒選びのポイントについても調査したところ、「味のバリエーションを揃える」(72%)、「値段が手頃なモノを選ぶ」(62%)を意識する人が多いことが分かりました。では、実際にどんな味を中心に、いくらの予算でそろえればいいのでしょうか。「自宅の飲み会で用意したいお酒のテイスト」を聞いてみると、「さっぱり系」(40%)、「甘い系」(26%)、「フルーティ系」(23%)という結果に。さっぱり系を多めにしつつ、甘い系やフルーティ系もしっかりとそろえておく…というのが、最もバランスがとれたチョイスのようです。また、「ベストだと思う一人当たりの会費」は、「1000円以上2000円未満」(49%)が約半数を占め1位。お店で飲むより安く抑えたい…と思う人が多いようで、高級なお酒よりは、手頃な価格のものをバリエーション豊かに用意する…というのが、自宅で飲み会を成功させる秘訣かもしれません。
さて、そんな自宅での飲み会に重宝しそうなお酒が、こちらの『ほろよい』。「白いサワー」などの甘いタイプ、「ぶどうサワー」「もも」などのフルーティなタイプ、「レモンジンジャー」「梅酒ソーダ」といったさっぱりタイプなど、多彩なテイストがそろっているのが特長です。アンケートでも、『ほろよい』を飲んだことのある人が全体の89%と、先輩たちの間でも知名度が高いよう。お酒選びの際にも安心してチョイスできそうです。“自宅飲み会”のお酒選びに迷ってしまったときは、『ほろよい』を中心に選んでいけば、味のバリエーションは問題なさそうですよ!

ストップ!未成年飲酒・飲酒運転 サントリー酒類株式会社

取材協力・関連リンク

ブレイクフォト