「新成人」ナビゲーター

新成人「欲しいものランキング」

2012.12.26 WED

「新成人」ナビゲーター

ブランド物より実利志向が顕著?



「クルマ離れ」だの「物欲がない」だのと“おじさん世代”から冷たい目でみられる “今どきの若者”たち。でも、“今どきの若者”の一人としては、「別にそんなことないんだけど…」と不思議に思うことも。そこで、今年「新成人」になる男女400人(男女各200人)にアンケートを実施。みんながどんなものを「欲しい」と思っているのか調査してみました! その結果、「ぜひ欲しい」と答えた人の割合が多かった上位5位の顔ぶれは以下のように…。
欲しいものランキングで上位に挙がったものは、確かにお金があったらすぐにでも手にしたいものばかり。次々に出る新しいモデルには、物欲を刺激されちゃいますよね! 写真提供/PIXTA
●欲しいものランキング【男性編】
1位「最新パソコン」(90人)
2位「最新スマートフォン」(72人)
3位「クルマ」(62人)
4位「ゲーム(ハード・ソフト)」(60人)
5位「最新タブレットPC」(52人)

●欲しいものランキング【女性編】
1位「お洒落なインテリア」(68人)
2位「家・マンション」(66人)
3位「最新パソコン」(63人)
4位「クルマ」(60人)
5位「ペット」(58人)

男女とも人気が高いのは、最新パソコンやスマートフォン。女性編ではスマートフォンが5位以内に入っていないが、僅差で6位(52人)にランクイン。iPhone5やWindows8の影響もあってか、最新デジモノにはやはり関心が高い様子。

特徴的なのは、女性編のランキング。1位の「お洒落なインテリア」、5位の「ペット」を「ぜひ欲しい」という男性は少なく、男女間で大きな差が表れた。逆に男性人気が高く女性人気が低かったのは「ホームシアターセット」(男性6位、女性14位)。男性は女性より「IT機器・AV機器」を好む人が多いようです。

そしてなんといっても注目は、男性3位、女性4位につけた「クルマ」。これを見る限り「クルマ離れ」なんてことはないような…。「欲しい」けど「買えない」だけで、「若者はクルマに興味がない」というのは誤解かも。

一方、「ほとんど興味なし」という回答が多かったのは、男女ともに「ブランドもの」。洋服・靴・バッグ・時計・アクセサリーなど、ブランドものはいずれも人気薄。それより最新デジモノやクルマなどを欲しがる傾向が読み取れる。

ちなみに、1カ月で自由に使えるお金を聞いたところ、一番多かったのは「1万円未満」(46.3%)。次いで「1万円以上3万円未満」(34%)、「3万円以上5万円未満」(11%)。自由に使える額が限られているからこそ、使うときには実益を求めちゃうんですよね。

「物欲がない」のではなく、価格に見合う確かな「実益」を求める新成人世代。消費スタイルとしてはそのほうが賢いと思うんですけどね。おじさん世代にはわかってもらえないかもしれませんが。
(冨手公嘉/verb)

関連キーワード

ブレイクフォト