帰省で印象をアップする、限定品を狙いたい!

東京・羽田の最新手土産スイーツ

2012.12.28 FRI

家族や親戚、友人への手土産って毎回悩みませんか? 年末年始に久しぶりに会う人に持っていくのは、今何がいいでしょう。

スイーツジャーナリストの平岩理緒さんに東京の玄関口である東京駅と羽田空港で買えるおすすめの東京土産について伺いました。基本は、ネット通販では購入できない、店舗限定のレアアイテムをチョイスすれば、ここで手土産の価値がまずアップ!ということで、

久々に会う親戚や友人への手土産なら・・・

JR東京駅構内に10月にオープンしたセントラルストリート内で販売している「帝国ホテル」のインペリアルホテルクッキーは、老舗ブランドの特別感も相まって、親戚が集まる場に1箱ずつ配ったら、できる女子として株が上がること間違いなし。年配の方には東京大丸にある「中里」の揚げ最中を。職人手作りの最中を胡麻油で揚げ、表面にはさらりとした焼き塩が。挟んである粒餡の甘さと好相性。

羽田空港ならば、「資生堂パーラー」のキューブショコラ ファムをおすすめ。

「赤い椿のエレガントな缶に個包装になったひと口サイズのキューブ型クランチチョコレートが入っています。食べ終わったあとの缶もお母様やおばあさまに喜ばれますよ」(平岩さん)

店舗限定アイテムならば、他の人手土産ともかぶりにくそうですね!

帰省してすぐ会える、家族への手土産なら・・・

「家族ならば、すぐに食べられる生菓子の手土産もOK」と平岩さん。 切り分けて食べるタイプのものや、複数の味の食べ比べなど、みんなで楽しめるものをチョイスしてみて。

まだ東京大丸にしかないコロンバンの新ブランド、「クラシックコロンバン」のクラシックスフレは、スフレタイプのチーズケーキ。直径12cmで1台1050円とお手頃。“あっさり味”と“濃い味”の2種類を両方買って、みんなで食べ比べも○。

羽田空港ならば、「カールユーハイム」にも、ここと神戸の店舗でしか買えないホーニッヒアッフェルバウムがおすすめ。りんごが丸ごと1個、年輪を重ねた形のバウムクーヘンのなかに入っています。

「みんなで一年を振り返り、また新たな一年を迎える年末年始にふさわしいお菓子ですね」(平岩さん)
どれもお返しにうれしい笑顔がもらえそうで楽しみです!
(取材+文・北本祐子)

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト