女心がわかる!? ホンネの恋愛事情

既婚男子に直撃!どんなプロポーズをした?

2012.12.20 THU


どうせなら心に残るプロポーズを! 画像提供/セキララゼクシィ
「夜景が見えるレストランで…」とか「思い出のあの場所で、ドラマチックに…」とか、夢のようなプロポーズを期待している女子は、少なくないはず!そこで20~30代の既婚男性に、一世一代のプロポーズをどのように行ったのか、リサーチしてみました。

まず、「彼女にプロポーズしましたか?」と質問したところ、「した」は73%、「しなかった」は27%という結果に。「プロポーズした」が約7割というのは、比較的少ないのかも!?

また、プロポーズの言葉は?では、「結婚してください」というストレートな言葉が、やっぱり多い模様。また、「おまえの二倍稼ぐから仕事をやめてくれ。それで結婚しよう」(27歳)、「ぼくのお姫様になってください。結婚しよう」(26歳)、「お前を幸せにする男がこの世に一人いてもいいだろ?結婚しようか」(25歳)のように、「結婚しよう」にひと言添えたプロポーズの言葉も目立ちました。

ほか、「不幸にしてしまうかもしれないけど、それでもいいなら付いてきてください」(27歳)という謙虚(?)な姿勢のプロポーズや「おじいさん、おばあさんになっても一緒にいよう」(27歳)のような「ずっと一緒にいよう」という言葉、「ぼくの運命の人。愛する人。結婚してください」(31歳)のような情熱的なプロポーズまで、さまざまありました。

では、ここで本題に。「プロポーズに向けて、何か準備しましたか?」と聞いたところ、48%の人が何かしらの準備をしていることが判明。プロポーズに向けて、どんな準備をしたのか教えて!

●「リゾートホテルの良い部屋とレストランを予約した。指輪と手紙をサプライズで用意した」(26歳)
●「自分の子ども用のベビーシューズを手作りして、渡した」(28歳)
●「誕生日ケーキのプレートの裏に『結婚しようね』と書いておいた」(36歳)
●「いいホテルを予約し、某ブランドのグラスとシャンパンとバラを用意」(28歳)
●「船の予約をした」(27歳)
●「当時としては奮発して鉄板焼きの店を予約して、そこでプロポーズをした」(36歳)

プロポーズする場所と演出と…皆さん、思い出に残るプロポーズをするために、頑張りました!(涙)。

ちなみに、プロポーズの時に婚約指輪も用意した人は50%!たとえ婚約指輪がなくても、感動のプロポーズを演出しようと準備してくれたその気持ちだけでも、女子は幸せな気分になれるもの♪もちろん無理は禁物ですが、「彼女の喜ぶ顔が見たい」という気持ちはとってもうれしいので、男性の皆さん!ぜひともプロポーズの際にはひと工夫をお願いします!


【データ出典】
結婚に関するアンケート 2012/12/4~12/5実施
(インターネットによる20~30代男性へのアンケート調査 調査機関:マクロミル)


記事提供/男と女のホンネからウエディング情報まで『セキララ★ゼクシィ』

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト