女心がわかる!? ホンネの恋愛事情

「いい人紹介して!」の上手な頼み方

2013.01.18 FRI


「いい人紹介して」って言ってるかも 画像提供/セキララ★ゼクシィ
彼氏が欲しいあまり、手当たり次第に「誰かいい人紹介して!」って言っている女性、皆さんの周りにはいませんか?でも、いろいろな人に頼んでいる割には、誰からも紹介してもらえずじまいの人も多い気が…。これって頼み方に問題があるのでしょうか?友人や知人に異性の紹介をお願いするときの上手な頼み方について、恋愛コンサルタントの橘つぐみさんに聞いてみました!

「まず、紹介をお願いする相手ですが、幸せな恋愛や結婚をしている人を選ぶようにしてください。自分が幸せな人は周りの人の幸せも応援してくれるし、どういう相手だと恋愛や結婚で幸せになれるのかを知っているので、お付き合いや結婚に結びつく人を紹介してくれます。また、自分のことをよく分かってくれている友人などにお願いすれば、気が合う、相性のいい人を紹介してくれる可能性も高まりますよ」

確かに、幸せオーラいっぱいの人にお願いした方が、成果は期待できそう。具体的にはどんなふうにお願いするといいの?

「年収やルックス、学歴など、外面的な条件を細かくあげるのはNG。条件を厳しく設定し過ぎると、『紹介してトラブルになると嫌だな』という印象を与えてしまいます。お願いする時は、『婚活をしているんだけど、性格が穏やかで犬好きの男性って誰かいない?』など、内面的な条件を2つ程度に絞り込んで伝えるといいでしょう。お願いされた方も『誰でもいい』と言われるより、イメージしやすくなります」

つい必死になって、あれこれ好みを挙げてしまいそうですが、条件は2つ程度がいいんですね。ところで、実際に紹介してもらえた場合、紹介後に気を付けることってありますか?

「紹介された人についてクレームをつけるのは御法度。あなたのために、わざわざ時間を割いて紹介したのに文句を言われたら、『あの人には二度と紹介しない』と思わせてしまいますよ。また、紹介してもらったら、何かしらのお礼をすることが大切。というのも、そこまでの気遣いをする人はめったにいないので、あなたの印象もよくなり、今後も『またいい人がいたら紹介してあげよう』と思ってもらえるはずです。どんなに親しい友人であっても、紹介してくれたら菓子折りを贈るなどしておくといいですね」

なるほど。ちゃんと礼を尽くしておけば、さらなる縁につながる可能性も広がるということですね!ちなみに、橘さんいわく、「紹介された人との進展の有無については、一から十まで報告する必要はありません。交際、婚約、結婚など、ピンポイントで報告すればOKです」とのこと。上手な頼み方を身に付けて、結婚報告できるような“いい人”に巡り合えるよう、頑張りましょう!

【取材協力】
橘つぐみさん
「つぐみ恋愛相談所」代表で恋愛コンサルタント。「男選びは人生選び」をモットーに数多くの恋愛相談を行う。著書に『野性の勘で恋せよ乙女!』、『最終彼氏の見つけ方』、『5秒で彼診断 恋のリトマス試験紙』など。


記事提供/『セキララ★ゼクシィ』

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト