思わず欲しくなるグッズ!

スマホから無線でつながるドライブ

2013.01.22 TUE


サイズは83.5×12.3×58mmで約57g。内蔵バッテリーで約4時間動作可能。充電はUSBポートから行う。SDカードはSDHCのほかSDXCにも対応している
スマホやタブレットの性能が良くなってきて、パソコンの代わりに利用できる場面が増えてきました。でも、パソコンに比べると、どうしても物足りなくなってくるのが内蔵ストレージの容量。ノートパソコンでも最近は500GBクラスが当たり前になっていますが、スマホやタブレットだと上位機種でも64GB程度です。これだと写真や動画をたくさん保存したり、仕事のデータを取り込んだりして、バリバリ使おうとするとちょっと厳しいところ。

そんなスマホ&タブレットの容量不足でお悩みのユーザーにお奨めなのが『NUBES(ヌーベス)』です。Wi-Fiの基地局機能を搭載したSDカードリーダーで、iPhoneやiPadからSDカードを外付けのドライブとして利用できるアイテム。

使い方は簡単で、NUBESにSDカードを挿してスイッチを入れるだけ。あとはiPhoneやiPad、iPod touchからWi-Fi接続して、iOS向けの専用アプリを立ち上げれば、SDカードの中身が自由に読み書きできます。

さらに、パソコンにUSB接続すれば通常のSDカードリーダーとしても利用できるので、WindowsやMacとiOSデバイス間でのデータ交換も簡単に実現。専用アプリが用意されているのはiOSだけですが、ブラウザ経由でもアクセス可能なので、Androidスマホからは書き込むことはできないものの、読み込みだけなら可能です。

そのほかにも、スマホ間でのデータ共有だけでなく、例えばデジカメで撮影した画像をその場で人に渡したいといったケースでも、相手がスマホを持っていればNUBES経由で渡すといった使い方も可能。

スマホやタブレットをもっと使いこなしたいのに容量が…という方はお試しあれ。
(青山祐輔)

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト