“お金持ち界”のトレンドニュース

1億円投資対決でバフェット氏優勢

2013.01.26 SAT

米著名投資家ウォーレン・バフェット氏と、ヘッジファンドのプロテジェ・パートナーズによる投資の勝負で、前半戦を終えたバフェット氏がリードした。

これは、投資額100万ドルを2008年1月から運用スタートし10年間で、どちらのパフォーマンスが良いかを決める勝負。

バフェット氏はS&P500連動投資信託に、投資ファンドのプロテジェ・パートナーズが5つのヘッジファンドにそれぞれ投資して競っている。敗者は、勝者が決めた慈善団体に100万ドルを寄付しなければならない、という「罰ゲーム」が課される。

米フォーチュン誌によると、それぞれの年次パフォーマンスは次のとおりになる。左バフェット氏、右プロテジェ。2008年にともに大きな損失を計上するが、その後はともに回復。昨年は米国株式市場が好調だったこともあり、バフェット氏がリードした。
2008 -37 -24
2009 +27 +16
2010 +15 +8.5
2011 +2.08 +1.86
2012 +8.69 +0.13

記事提供元/YUCASEE MEDIA(ゆかしメディア)

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト