澤穂希に本田圭佑

サッカー界には名言が多い!?

2013.02.09 SAT


名言が多く、本田△(本田さんかっこいいの意)とも呼ばれる本田圭佑選手のホームページ ※この画像はサイトのスクリーンショットです
ロンドンオリンピックを目前に、昨年W杯で優勝したなでしこJAPANがふたたび注目されている。そのキャプテン・澤穂希の「名言」がネット上で人気なのをご存知だろうか。

「苦しくなった時は、私の背中を見なさい」
「サッカーの神様などいない。頼れるのは自分だけ」
「苦しい思いをすると、同時にもっとやれる自分が見えてくる」
「何をやるにしても壁はある。壁にぶつかるからこそ、人はがんばれるんだと思う」

などという言葉は、感じ入った人たちによりネットで拡散。また、「今しかできないことに夢中になる」「過去の自分を大切にする」といった名言は、『夢をかなえる。 思いを実現させるための64のアプローチ』(徳間書店)として書籍にまとめられている。

サッカー選手の“名言”といえば、本田圭佑も有名だ。

「打開しないと上にはいけない」
「最後に成功すれば、挫折は過程に変わる。だから成功するまで諦めない」
「自分の道は、自分が決める」

などはほんの一部。ネットには名言と本田がプレーする姿をYouTubeにまとめたものもあり、「かっこよすぎ」「感動した」とコメントする人があとを絶たない。

本田選手の名言以外にも、

「下手くそなんだからもっと泥臭くやろう」(田中マルクス闘莉王)
「自分の弱さを認める。あとは自分で追い込む努力をすればいい」(長友佑都)
「オレがいちばん大事にしているのは、気持ちであり、戦う姿勢」(香川真司)

など、ネットで話題になるサッカー選手の名言は多い。サッカーは、とりわけ熱狂的なファンが多いスポーツ。選手の熱い言葉も注目度が高いようである。

※この記事は2012年2月に取材・掲載した記事です

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト