OFFで役立つグッズ!

グラスで充電できる電動歯ブラシ

2013.03.02 SAT


全体を白でまとめた、洗練されたデザインも特長。USB給電が可能なトラベルケースは、ノートPCやスマホ用ACアダプタから充電でき、出張時の荷物を減らせる
気になるんだけれど、なかなか買うきっかけがない製品ってありますよね。筆者の場合、電動歯ブラシがそうです。実際に使っている人や歯科医から薦められるんですが、どうしても買うまでには至っていません。

もちろん歯の健康は気になるんですが、洗面所にかさばる充電器を置くことに抵抗があります。それにやっぱり、磨くだけなら手で十分だと思ってしまうわけです。

何かもう一押しあれば買うんだけど、と思っていたら、そんな製品が登場しました。それがフィリップスの最上位機種となる「ソニッケアー ダイヤモンドクリーン」です。

ソニッケアーシリーズの特徴は、ブラシを高速振動させることで歯垢をこすり落とすのに加えて、振動によって口内に水流を発生させることで、ブラシの届かない場所の歯垢も落とす技術にあります。

さらにソニッケアー ダイヤモンドクリーンの場合は、ブラシの毛先の断面を菱形にして、従来よりも高密度に植毛されています。その結果、従来の機種よりも45%多くの歯垢を落とせるようになりました。

もうひとつの進化が充電方法です。ダイヤモンドクリーンの充電スタンドは、まるっきりグラスのような形状で、実際に水を汲んで口をゆすげるもの。このグラスにダイヤモンドクリーンを立てておくだけで、充電できるのです。

仕掛けはグラスの下にある銀色のUFOみたいな物体。これが無接点充電ユニットになっており、グラス越しでダイヤモンドクリーンに電気を供給する仕組み。充電スタンドとグラスを兼ねるので、狭い洗面所でもスペースを効率的に使うことができるわけです。

歯磨き性能だけでなく、生活環境のことまで考えて進化した新しいソニッケアー。「歯のためには良いかもしれないけど、場所を取るから」なんて言い訳していた人、これで買わない理由がなくなりましたよ。
(青山祐輔)

※この記事は2012年3月に取材・掲載した記事です

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト