思わず欲しくなるグッズ!

失念防止!腕時計型電子マネー

2013.03.08 FRI


ケースやバンドも樹脂製で、単色でまとめられたカジュアルなデザイン。カラーは、黒、黄、白、青、ピンク、緑の6色。黒や白ならビジネスシーンでもあまり違和感はないかも
毎日の生活にすっかり溶け込んでいる電子マネー。コンビニや交通機関の支払いをケータイに入れた電子マネーで済ませることも多くなり、財布を忘れても、一日中気がつかないなんて話もすっかり珍しくなくなった。

でも「財布を忘れても、ケータイがあるから大丈夫」なんて油断していると、そのケータイすら忘れてしまうことだってある。忘れっぽい人でも、できるだけ忘れにくい電子マネーはないものか?

そんなニーズにピッタリな電子マネーが登場した。「RISNY」は内部に電子マネー「Edy」に対応したICチップを埋め込んだ腕時計。カード型のEdyと同様、コンビニなどで支払いをしたり、チャージしたりできる。時計自体はクオーツ式で、使い勝手もごく普通の時計と変わらない。

腕時計をするのが習慣になっている人なら、出かける前に腕にはめたら、帰宅するまで外したりはしないもの。だから財布やケータイのように「カバンに入れたと思ったのに」とか「オフィスのデスクに置きっぱなし」といったありがちなパターンで忘れることが避けられるというわけ。

それに、コンビニなどで支払うときも、腕をサッと電子マネーの支払い端末に当てるだけでOK。カバンや財布から、がさごそ電子マネーカードを取り出すような面倒からも解放されますよ。
(青山祐輔)

※この記事は2012年3月に取材・掲載した記事です

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト