女心がわかる!? ホンネの恋愛事情

“結婚する気がない彼”と結婚する方法!?

2013.02.04 MON


「結婚したい」アピールにゲンナリ!? 画像提供/セキララ★ゼクシィ
結婚する気があるのかないのか、はっきりしない彼。すごく好きだから、どうにかその気にさせてゴールインしたいところだけど、ズバリ聞くのもコワいし…なんて、悩んだ経験ありませんか?

ちなみに20~30代の女性に、「これまで、結婚する気がまったくない男性とお付き合いしたことがありますか?」と聞いてみたところ、なんと51%が「ある」と回答。半数以上の人が経験していることにビックリ!しかも、彼に「結婚したいとアプローチをしたことがある」と答えた人のうち、「結婚が決まった」という人は18%だけ…。結婚願望のない男性、恐るべし!!(涙)。

う~ん、そもそも、なぜ彼らは結婚する気がないのでしょう?心理コーディネーターの織田隼人さんに聞いてみました。

「結婚する気がない男性は、“結婚にいいイメージを持っていない”ことが多いですね。結婚に対するイメージが悪い理由には、『結婚に興味がない』、『今、付き合っている女性と結婚する気がない』の2つが考えられます。結婚に興味がない男性かどうかを確かめる方法としては、彼の親について聞いてみることです。結婚生活の事例として間近で見ているのは親の場合がほとんどなので、親の話を聞いてみるのが、最も分かりやすい方法といえます。彼の親の話が幸せそうなふたりを連想できる内容だったら、結婚に対して前向きな気持ちでいます。反対に、つらいものや悲しいものであれば、結婚に後ろ向きな気持ちでいるといえるでしょう」

なるほど~。「あなたの親って、どんな人なの?」と聞いてみたらいいのですね。もし、結婚に興味がなかったら、その気にさせるための効果的なアプローチはありますか?

「男性を結婚する気にさせるためには、まず、日常の幸せを演出してあげることです。“食べ物”が一番演出しやすいので、手料理をごちそうすると効果的です。周りの人が結婚して幸せになっている姿を見せるのも、日常の幸せに“結婚”が入ってきて『自分も結婚しよう』という気になりますよ。また、彼が病気になったときに看病するなど、ピンチのときに支えることも効果的。彼が仕事で忙しいときも、文句は言わずに応援してあげましょう。彼は支えられている気持ちになり、多忙を乗り越えたときには『結婚しよう』と言ってくれるケースも多いですよ。逆に、彼が忙しいときに文句ばかり言って、支えることをしないでいると、『お互いに支え合い、助け合う関係は築けない』と判断して、彼から別れを切り出されるケースが多いです」

う…結婚と別れは紙一重なんですね(汗)。最後に、彼に「結婚したい」と切り出してもOKなタイミングを教えてください!

「男性に結婚したいという気持ちがない間は、『結婚は責任を取るだけで、幸せではないもの』と捉えているので、リスクしか存在しません。なので、結婚したいと伝えるのは、日常の幸せと、『ピンチなときも支えるよ』を示した後にすべきです。この2つを示した後に『結婚したい』と伝えると成功する可能性は高くなります。ちなみに、女性から結婚したいと伝える際には『もしあなたが会社をクビになっても、次の仕事が見つかるまで一緒に頑張ろう』というように、彼を救い、支えていける意思を伝えると効果的です」

「ピンチなときは支えるよ」というアプローチで、彼のハートをがっちりつかめるんですね。参考にさせていただきます!

【取材協力】
織田隼人さん
心理コーディネーターとして活動。男女の心理の違いを広める。著書に『愛でセックスを買う男・セックスで愛を買う女』、『彼に浮気をやめてほしい貴女へ』などがある。


記事提供/『セキララ★ゼクシィ』

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト