長期間続けられるから、無理せず体重を落とせる

食べまくりダイエットに挑戦!

2013.02.21 THU

まだまだ寒い時期だけど、薄着になる春に向けてそろそろダイエットを始めようと思っている人もいるのでは? でも、ツラいダイエットは続かない…。そこで、いろいろ調べてみると『1日6食ダイエット』なる本を発見! なんでも、朝昼晩の食事に加え11時、15時、17時に間食をする(!)ダイエット法らしい。著者で料理研究家の浜内千波さんは、この方法で38kgもの減量に成功したとか。でも、こんなに食べてどうしてヤセられるの!? 

「空腹状態で食事をすると、血糖値が一気に上がり脂肪が溜まりやすい体になってしまうんです。それを避けるために、食後3時間以内に間食をして血糖値をできるだけ一定に保つダイエット法なんですよ」(浜内さん)

なるほど。でも…、さすがに好きなだけ食べていいわけじゃないですよね?

「L25世代なら、1日の摂取カロリーは1700kcal未満が理想です。おやつは100kcal以内で、果物やコレステロールを下げるナッツ類がオススメですね。そして、夕食は炭水化物を抜くこと。最初に野菜を食べて15分休憩してから再開すると、少量でも満腹感が得られます」

これなら私にもできそう! そこで、実際に2週間ほど試してみることに。

普段摂らない朝食をきちんと食べ、11時にナッツをつまむと…それだけで満足感が得られてランチの量が自然と減少! 15時にはヨーグルト、小腹が空いた17時には、コンビニで買ったわかめスープを食べました。心配だった夕食も、シリコンスチーマーで蒸した野菜と鶏のささみなど、低カロリーな食材をたくさん食べたことで、炭水化物抜きでもお腹いっぱいに!

その後、それほどガマンすることもなく2週間が経過。結果は…1.5kg減ってる! 

「急激な減量はリバウンドを招くので、無理せず続けられるダイエット法が成功への一番の近道なんですよ」と浜内先生。

空腹感を感じることなく続けられる「1日6食ダイエット」。このまま継続すれば、薄着の季節にはナイスバディになれるかも!?
(取材+文・榛村季溶子/short cut)

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト