通勤時はもちろん、旅行やアウトドアにも

折りたためる靴の便利な使い方

2013.02.28 THU


「バタフライツイスト」は1995円~というリーズナブルな価格も魅力的! バタフライツイストオフィシャル通販サイト「bonico(ボニコ)」:http://shop.bonico.jp/butterflytwists-top.html
小さくたたんで持ち運ぶことができる“ポケッタブルシューズ”。折りたたみ可能な携帯用シューズ自体は以前からありましたが、いかにも“室内履き”というカンジの味気ないものがほとんどでした。ところが、最近はデザイン性&機能性もバッチリ! スニーカータイプからブーツタイプまで、普段使いもOKなポケッタブルシューズが各社から発売されるようになりました。

その先駆けとなったのが、2011年に日本上陸したイギリス発のポケッタブルシューズ、「バタフライツイスト」。折りたたむと手のひらサイズになるコンパクトさはもちろん、リボンやスタッズ付き、ベロアやエナメル、デニム…とモデルが豊富でファッションに合わせて選べるオシャレさが魅力。ロンドンではパーティの行き帰りにバタフライツイストを履き、会場でヒールに履きかえる女性も少なくないそう!

「日本では、飛行機の中やホテルでスリッパ代わりに履いたりと旅行先に携帯する方が多いようです。その他、ドライビングシューズとして車を運転するときに使用するのもおすすめです。震災時などいざというときに、徒歩で長時間帰宅することを想定して購入する方も増えています」(バタフライツイスト輸入代理店・アルコ インターナショナル猪飼さん)

スニーカータイプで人気なのが、ティンバーランドの「ラドラートレイル」シリーズ。二つ折りにして、靴のサイドのジッパーを締めて小さく折りたたむことができ、キャンプなどのアウトドアに携帯するのにピッタリです。今シーズンはブーツタイプも新登場。スキーやスノボのお供にしたい!

また、コロンビアの「ラディパッカブル」シリーズは、折りたためるレインブーツ。突然の雨に備えて、野外フェスやキャンプに持っていくのもよし。雲行きがあやしい朝は通勤バッグに忍ばせておくのもよさそう。

タイプもデザインも豊富になったポケッタブルシューズ。用途やファッションに合わせてお気に入りを選んでみて!
(取材・文/増岡真理)

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト