上手に歌うコツがわかれば、歓送迎会も怖くない

カラオケレッスンを受けてみた

2013.03.07 THU


カラオケルームがレッスン場所だったので、緊張せずに参加できました!「山口先生のカラオケ教室」/シダックス西八王子シダックスカルチャークラブ 問:042-628-9380
歓送迎会のシーズンが到来! この時期、会社の人たちとカラオケに行く機会が増えますよね。でも、気心知れた友人ならともかく上司や先輩に下手な歌を聞かせるのは気が重い…。そこで、人前で堂々と歌える“歌うま女子”を目指して、カラオケ教室に行ってみることに!

今回受講したのは、カラオケチェーン店シダックスが運営するカルチャークラブのカラオケ教室。講師の山口泰正先生によると「とにかく歌は腹式呼吸が大切」ということで、まずは呼吸法の練習からスタート!

「鼻から息を吸ってお腹を膨らませて〜、おへその下あたりに空気を溜めましょう」

ヨガの呼吸法のような要領で下腹を意識しながら深く息を吸っていると、なんだか体がポカポカしてきた! そして次は発声法。

「腹筋に力を入れてお腹を前に押し出すイメージで『はっはっはっ』と声を出して。喉に力を入れないのがポイントですよ」

お腹には力を入れて喉はラクに…。む、難しい! でも、練習するうちにコツがわかってきたような。いつもより大きな声が出てるのに、喉への負担を感じないかも。そのまま高音を出してみると、レッスンを開始した時より3音高い“ファ”まで出る…! す、すごい。

「音程のズレはすぐに直すのが難しいのですが、音域と声量は腹式呼吸をマスターすれば誰でも即アップします。あとは、リズム感を磨くために、曲に合わせて手を叩いたり足踏みをしたりしながら体で感覚をつかむこと、歌にメリハリを出すために、単語の語尾は弱め、サビは大きめに歌うことなどを心がけると、短期間で格段にうまくなりますね」

なるほど〜。ちなみに、AKB48の「ヘビーローテーション」や、松田聖子の「赤いスイートピー」は、リズムや音程が単純なので歌に自信がない人にもオススメだそう。

1時間のレッスン終了後、試しに赤いスイートピーを採点機能付きのカラオケで歌ってみると…レッスン前のカラオケ最高得点74点だった私が、なんと86点を記録!

これでもう、上司にカラオケに誘われても恐くない!?
(取材+文・榛村季溶子)

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト