女心がわかる!? ホンネの恋愛事情

男性がつくウソ!なんでバレやすいの?

2013.03.06 WED


お腹痛い!の仮病もバレバレ!? 画像提供/セキララ★ゼクシィ
先日の女子会でのこと。友達の彼氏が仕事とウソをついて合コンに行っていた話で大いに盛り上がりました。なんでも彼の態度がいつもと違ったようで、「なんか怪しい」とすぐにピンときたそう(笑)。女性ももちろんウソはつくけど、「なんで男性がつくウソはバレやすいのかね」という話題が終電まで続きましたが、結局結論は出ず…。そもそも、なぜ人はウソをつくのでしょうか?男心と恋愛心理に詳しいぐっどうぃる博士に聞いてみました。

「ウソにも、“悪意のあるもの”から“自衛のためのもの”、“気遣いからくるもの”といろいろ種類があります。ある研究によれば、人は一日に10~200回ウソをつきます。それは、恋愛関係や人間関係を円滑にするために必要なもの。優しいウソもあるわけで、全てのウソがダメというわけではありません」

確かに、20~30代の男性に行ったアンケートでも70%の人が、「恋人、もしくは夫婦間でウソをつくことは、場合によってはアリだと思う」と回答していました。でも、「場合によってはアリ」と思っているわりには、男性がウソをつくときって、なぜか必死な気がするんだよね~。それはなぜなの? 

「女性は相手に自分を託そうとする生き物。なので、託す相手は慎重に選びますが、託すと決めた相手、つまり恋人には、自分の人生まで預けようとすら思ってしまいます。だから、恋人とは話し合いたいし、一緒に乗り越えたいし、成長したいと思うのです。一方、男性は責任をとることに敏感な生き物。そうと決めたら、最後まできちんととろうとします。しかし、責任をとることを重く考えすぎて、普段はそれから逃げ回ります。だから、『彼女のことは好きだけど、少し自由を味わいたい』と思い、『合コンに行ったのに仕事と言った』とか、『一人でゆっくりしたくて仮病を使った』などと、自分を守るために必死にウソをついてしまうのです」

お~なんと!男女の性質の違いが、ウソの生まれる原因だったとは…。でも、せっかくついたウソがばれてしまうこともしばしば。一般的に、女性よりも男性のウソの方が分かりやすいのはなぜなのでしょうか?

「男性のウソがバレやすいというより、女性がちょっとした変化に敏感なんですね。太古の昔、男性は狩猟に出かける一方で、女性は集落で他の女性たちとおしゃべりをしながら、共同で子育てをしていました。そのため、女性にはコミュニケーションがとても大切だったと考えられます。他の女性たちと話し、触れ合うことで、ちょっとしたしぐさや言動の変化を感じ取ることが必要になったのでしょう。結果、男性のうそにも気付きやすくなったと考えられます」

なるほど!物事を察知する能力が女性の方が優れているからという理由とは…。その物事に敏感な性質も、はるか昔からの役割分担から生まれていたなんて、ウソ一つとっても奥が深いですね。とっても勉強になりました。ということで、男性諸君!女性の勘は鋭いので、下手なウソはつかない方が身のためですよ。


【取材協力】
ぐっどうぃる博士
恋愛カウンセラー。理学博士。女性の恋の悩みに答えるサイト「恋愛専門ユニバーシティ」を主催。復縁では『あきらめきれない彼を手に入れる恋愛の極意』(大和出版)が有名。自身の体験と生命科学的視点によって作り出された独自の恋愛メソッドを展開し、雑誌、ウェブ、書籍などで活躍中。


【データ出典】
恋愛・結婚に関する意識調査 2013/2/6~2/8実施
(インターネットによる20~30代男性へのアンケート調査 調査機関:マクロミル)


記事提供/『セキララ★ゼクシィ』

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト