短時間で簡単にできるから毎日続けられる

小顔&美肌になれる骨気療法って?

2013.03.21 THU


頬のリフトアップと、フェイスラインをシャープにする実践法。 『DVDで即効マスター 世界一の小顔を作る 最新 骨気メソッド』(著:日本骨気協会 会長 林幸千代/河出書房新社/1500円) (c)2012 ミス・ユニバース・ジャパン公式サプライヤー 日本骨気協会/http://korugi.jp
“骨気(コルギ)療法”って知ってます? なんでも、韓国の民間療法を日本人向けに改良したマッサージによる美容法で、肌のくすみやたるみが一掃され、小顔になると話題だとか。でも、普通のマッサージとどう違うの?「日本骨気協会」代表・林幸千代さん、詳しく教えてください!

「まず、骨気療法の特徴は、“骨で骨を刺激する”ということ。従来のマッサージは手のひらで“筋肉”をほぐしますが、骨気は手の“骨”を使って“骨と筋肉”を動かすので、矯正とリフトアップが同時にできるんですよ」

なるほど〜。確かに小顔になれそう!

「また、骨気では痛いと感じるくらいの強い力で骨をじんわりと押すので、骨の中にある造血器官(骨髄)が刺激され、フレッシュな血が造られやすくなります。血行がよくなると肌のくすみが改善され、肩こりや眼精疲労も軽くなるんですよ。さらに、骨の周囲にあるリンパ管や血管も刺激されるので、老廃物の排出がスムーズになり、むくみがとれます」

骨気っていいことづくしですね。しかも、簡単な施術ならコツをつかめば、自分でもできるというので、さっそく挑戦してみました!

まずは、たるみが気になる頬のリフトアップから。両手を軽く握り、第2関節の骨を頬骨に当て、机に肘をついて固定。その状態で、ぐっーと頬骨を押し上げると…。肘を固定しているので力が入りやすく、かなり痛い! ちなみに、痛いのは老廃物がたまっている証拠で、押し続けるうちに老廃物が排出されて痛みが和らぐのだとか。確かに、何度か押すと顔がポカポカしてむくみがとれたような。

次は、フェイスラインをシャープに! 手を軽く握り、中指と薬指で顎をはさんで、耳下までのラインに沿って骨を刺激。これも結構、痛い…(涙)。

これらのセルフ骨気は1カ所につき1分程続けるだけでOK。難しい手順を覚える必要もないので、これならずぼらな私でも続けられそう! これで、もったりした顔とおさらばできるかも!?
(取材+文・甲斐真理愛/short cut)

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト