香りとグッズを上手にセレクト

オフィスで使えるアロマグッズ

2013.03.18 MON


[アロマグッズ紹介] デスクアロマ ペアー 2940円(マスキングテープ左)、花びら型アロマプレート 315円(黄色いファイル上)/以上、アロマキュア アロマペンディフューザー リロマ ロゼ・ピンク 1890円(黄色いファイル上)/セーラー万年筆 撮影・森カズシゲ スタイリング・窪川勝哉 撮影協力:スタイルデパートメントwww.pulette.com
起きている時間のうち、もっとも長い時間を過ごすオフィス。適度にリラックスしたり、ここぞというときに集中するなど、気持ちを上手に切り替えたいもの。そんなときに役立つのが、アロマテラピー(芳香療法)。

「最近は、オフィスでも使いやすいアロマグッズが増えていますよ」

と教えてくれたのは、アロマオイル専門のネットショップ「アロマキュア」を経営する布施貴広さん。アロマといえば、自宅で使うイメージがあったけど、どんなアイテムがあるの?

「陶器にオイルをしみこませる花びら型のアロマプレートや、オイルを入れた容器に細長いウッドをさし込んで拡散させる高さ13cm弱のデスクアロマなどなら、簡単に取り入れられます。見た目も女性っぽくてかわいいですよ。この2つより香りを強めたいなら、ファンの付いた電池式で、で香りを飛ばすタイプも。ただ、キャンドルなどで温めるタイプは香りが広がりすぎてしまうので、デスクで自分一人のために使うには向かないですね。周りの席にいる人が同じ香りを好むとも限らないので、こっそり楽しみましょう」

さらに、ハンカチにオイルを垂らして服の間に忍ばせたり、ペン型のディフューザーを使えば、デスクから移動しても香りは続く。イライラしがちな会議室でも、神経をすり減らさなくて済みそう。

オフィスで使うならどんな香りがオススメですか?

「心を落ち着かせたい、リラックスしたいというときにはラベンダーやマンダリン、集中したいときにはローズマリーやペパーミントなどがよいでしょう。ほかに、風邪の季節にはユーカリが役立ちます。落ち込んだときにはベルガモットなどを選んでもいいですね。気分や体調に合わせて使い分けたり、自分好みのものを選ぶというのもポイントです」

シーンごとに効果的に使えば、様々なメリットがあるかも。まずは好きな香り&グッズから取り入れてみては?
(取材+文・栃尾江美/アバンギャルド)

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト