あと3週間でもまだ間に合う!

GW旅、お薦めはクルーズ旅行!?

2013.04.04 THU


タイのリペ島。「タイ国内からの移動は少々ハードですが、マレーシアのランカウイから船で約1時間という裏技的なアプローチ方法も」と古関さん 写真提供/『世界のビーチガイド』www.world-beach-guide.com
GWまであと3週間少々。今年のお出かけ計画は立てました?「GWは混んでるし、高いし、もう予約も取れないでしょ」なんてあきらめるのはまだ早い!

「今年はGW後半の5月3日~6日の期間に予約が集中しているので、4月後半や5月上旬を絡めて調整すると、旅行の幅も広がり、価格的にもお得です。また、GWは日本のみ。海外へ出てしまえば通常の週末です。弊社の場合、海外旅行は出発の間際まで手配可能。空席さえあれば直前の予約も十分にできますよ」とは、旅行会社H.I.S.の高司奈奈さん。

また、韓国は、飛行機の便が多いため座席が確保しやすく、GWでも比較的値上がり率が低いおすすめの旅先のひとつなのだそう。

「今年大注目なのが、クルーズ旅行です。GWなら、4月29日に横浜港を出発し、韓国の済州島~長崎~鳥羽(伊勢)~横浜のルートを航海する7日間のクルーズ旅行がおすすめです。海なら渋滞や混雑もなく、食事なども含めて9万9800円~(2名1室)と価格的にもお得です」(高司さん)

船旅とは、なんとも優雅な…。 続いては、ウェブサイト『世界のビーチガイド』の主宰でビーチライターの古関千恵子さんに「GWにおすすめの“近場で穴場”なビーチ」を教えてもらった。

「昨年世界遺産に登録されたパラオは、ミクロネシア特有の透明度が抜群に高い海が楽しめる場所。日本から直行便でわずか4時間30分というアクセスの良さも魅力です。また、タイのアンダマン海に浮かぶリペ島やフィリピンのパングラオ島にあるアロナビーチは、ゆる~い空気感が味わえる超穴場。上質なリゾートホテルなどもお目見え中のおすすめエリアです」

う~ん、素敵! 今年は4月27日~29日と5月3日~6日が休みの飛び石連休で、谷間の3日間に有休を取れば10連休も可能!いっちょ張り切って、混雑とは無縁の国外に脱出しちゃう!?
(吉原 徹)


関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト