ブームの仕掛け人がお勧め!

写真に坐禅…朝活イベント最前線

2013.04.18 THU


Morning Party 代々木VILLAGEやメトロミニッツなどとコラボし、様々な朝食とそこに生まれる交流を提供する。次回はサントリーの協賛で5月26日(日)開催予定
新しいことを始めたくなる4月。定番の“朝活”にも面白いイベントが続々と登場している。ブームの立役者である「Before9プロジェクト」主宰の池田千恵さんによれば、まとまった時間をとりやすい朝活は“継続”に最適なのだとか。

「何を始めるにしても、一人だと『眠い』『明日からにしよう』などと言い訳をしてさぼってしまいがち。その点、イベントは予約が必要だったり、出かけて参加するという強制力があるため、習慣化しやすいんです。会社と家の往復だけでは出会えない、新たな人脈も作れるでしょう」

確かに、仲間がいればモチベーションが保てそう。では、どんなイベントがあるんでしょう?

「おすすめは、デジタルハリウッドが主催する『Tokyo Morning Grow』。デザイナーや写真家、企画プロデューサーといった様々なプロフェッショナルの早朝講座が受けられます。今日から即役立つプレゼン術やワンランク上の写真が撮れるテクニックなど、講座のラインナップも豊富です」

ほかにも、特に首都圏には楽しそうなイベントが盛りだくさん!

「アサゲ・ニホンバシ」は、自分の将来や働き方を考えるきっかけにぴったり。100年以上の歴史を持つ老舗と、新進気鋭のクリエイターやベンチャー企業といった2種類のゲストスピーカーが特徴。伝統ある日本橋で今、生まれつつある次世代の文化を体感できるため、よい刺激になるはずだ。

また、せっかく早起きするなら仲間とオシャレな朝食も…という人には、EBISU301の「Morning Party」。たくさんのコーヒー豆からお気に入りを選んだり、食事とともに野外で映画を楽しんだりと、毎回趣向を凝らした企画が用意され、新たな“朝食カルチャー”を感じられる。

そのほか、朝の映画館で業界ニュースや話題の本などに関する映像が見られる「SCHOOL by FILM METHOD」や、自分と向き合う「朝座禅」なども登場。この春は早起きして、何か始めてみる?
(菅原さくら/アバンギャルド)


  • Tokyo Morning Grow

    5月中旬からはお料理写真家に学ぶ「写真スキルアップ講座」や、企画プロデューサー兼デザイナーが教える「デザイン思考入門講座」を開講。新宿・御茶ノ水で
  • SCHOOL by FILM METHOD

    話題の本を題材にしたドキュメンタリー映像や世界のニュースがわかりやすく学べるショートフィルムを上映。コンセプトは「映画館が学校だ」。渋谷・日比谷で
  • アサゲ・ニホンバシ

    出社前のワーカーが毎回100人以上参加し、日本橋の過去と未来を学ぶ。次回開催は日本橋で5月17日(金)。詳しくは「アサゲ・ニホンバシ」で検索!
  • 朝禅

    目黒区碑文谷の円融寺では、重要文化財の釈迦堂で坐禅ができる。そのほか、様々な寺院でも朝坐禅を実施しているので、興味があれば問い合わせてみよう

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト