日本全国から様々な名店が東京初出店

丸の内のKITTEで春デート

2013.04.18 THU


仏蘭西菓子 御影髙杉の「ミルフィユ・オ・フリュイ」(787円) http://jptower-kitte.jp/
今春オープンした丸の内のKITTEには、グルメやファッション、雑貨や本など、幅広いジャンルのショップが出店。屋上庭園「KITTE ガーデン」やミュージアムにも隣接するなど、男女ともに楽しめる春のデートにおすすめの商業施設です。

まずは、KITTEの事業主である日本郵便の不動産部長、野村洋さんにコンセプトについて聞きました。

「KITTEは旧東京中央郵便局を一部保存・再生しながら建設した商業施設です。全国各地と関係が深い郵便業の集配施設だった歴史から、『Feel JAPAN』というコンセプトで、各地域から様々なジャンルの名店に出店してもらいました。全98店舗中48が東京初出店。日本の各地域の良さを感じていただきたいですね」(野村さん)

では、そんなKITTEでのデート、こんなプランはいかが? 

午前11時待ち合わせで、5階と6階のレストランフロアで早めのランチ。おすすめは長野県の「信州松本ヒカリヤ」や伊豆の「アルカナ東京 KARATO」の、いずれも野菜にこだわるお店。ヘルシーなメニューは、最近健康にも気を使っている彼にもぴったり。食事後、6階の「KITTE ガーデン」から、新しくなった東京駅の駅舎を見下ろして写真を撮ったら、4階のライフスタイルショップ「THE SHOP」へ。こだわりのアイテムにはグラス1つから誕生ストーリーが添えられているので、2人の会話もはずむはず。お買い物の休憩には、1階の「Mary’s Cafe」へ。老舗チョコレート店のこだわりのチョコレートドリンクでひと息入れて。小腹がすいたときには、兵庫県から東京に初出店した、地下1階の「仏蘭西菓子 御影高杉」でフルーツたっぷりのスイーツを。イートイン限定のミルフィーユやクレープシュゼットがおすすめです。最後に、福島県の「向山製作所」の抹茶やマンゴーのフレーバーのキャラメルソースをかけていただくプリンを買って帰って、一緒に味比べするのもいいかも。

ここで日本各地の味や文化のエッセンスを感じて、今度は現地に2人で旅行するなんていかが?
(取材・文+北本祐子)

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト