OFFで役立つグッズ!

ドアにカバンを掛けられるベルト

2013.04.17 WED


使用可能なドアは、高さ約1780~2000mm 厚み約30~40mmまで。素材は、ベルトはポリプロピレンで、フックにはABS樹脂を使用。設置時には、ドアや床に傷がつかないよう丁寧に取り付けて、ゆっくりとドアを開閉、傷がつかないかを確認すること。また、引き戸には使えないので注意
ワンルーム暮らしの悩みのひとつが、収納スペースの少なさ。とくにカバンや帽子などかさばるアイテムには、頭を悩ませます。できれば、パッと見えるところに並んでいた方が便利だけど、それはそれで雑然としてしまうし…。意外と困っている人は多いのではないでしょうか? 

そんなときに、手軽に収納スペースを増やせるグッズが『アップ&ダウンフック』。一見すると、1本のベルトなのですが、ドアに装着することで、バッグや帽子を吊り下げることができるようになるんです。

設置方法は、ベルトの両端にある金具をドアの上と下に引っかけて、ドアに対してきっちりした長さになるように全体の長さを調整するだけ。ベルトには移動可能な8個のフックが付属しており、引っかけるアイテムの大きさに合わせて間隔を取ることが可能。ちなみに、このフックはバッグや帽子の重さで固定。耐荷重は、1フックあたり約0.5kgが目安です。

カラーは、ピンク・オレンジ・グリーン・ブラックの4色。ドアや壁紙の色に合わせて選ぶことができます。ベルトにはメジャー風のプリントが施され、ポップな印象です。

複数のバッグを使い分けている人は、ついバッグを重ねて収納して、下に重ねているものは使わなくなりがちですが、並べて掛けることで一覧性をよくすれば、選ぶのも簡単。また、バッグや帽子をうまく飾れば、ちょっとしたディスプレイのような「見せる収納」にもなります。

個人的には、仕事用のカバンをつい床に置いてしまいがちなので、これがあれば、うまく整理整頓ができそうです。
(コージー林田)

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト