女心がわかる!? ホンネの恋愛事情

秘密にすべき?彼にドン引きされそうな趣味

2013.04.24 WED


競馬好きの女子って増えましたよね 画像提供/セキララ★ゼクシィ
料理やダンス、映画鑑賞…と、趣味にはいろいろあるけれど、「女子っぽくなさすぎて、男性にドン引きされそう…」な趣味もありますよね。実は私、無類の“競馬”好き。休日には昼間から競馬場に出向き、一人でレースを楽しんでいます。ビールを片手に、競馬新聞を赤ペンでチェックしている姿は、彼には絶対に見せられません!

私みたいに大好きな彼にも内緒の趣味を持っている人って、どれぐらいいるのでしょう?20~30代の女性に聞いてみたところ、13%の人が「ある」と回答。それってどんな趣味?

●「一人酒。しかも量が半端ない」(35歳)
●「腐女子で、ボーイズラブ(BL)系の本が好き。今もたまにBLサイトに行くとか、彼には絶対に言えない」(22歳)
●「コスプレ、男装をしていること」(31歳)
●「彼には理解できないような高いジュエリーを集めちゃう」(25歳)
●「AKBなどのアイドルが大好きで、すごくお金をつぎ込んでいること」(21歳)

確かにどれも、彼にはちょっと言いにくい趣味かもしれませんね。お仲間です!(笑)。

では、このような“彼には言いにくい女子の趣味”について、男性はどう思うのでしょう?男性心理に詳しいマリッジカウンセラーの久野浩司さん、教えてください。

「一見、男性が引きそうな趣味であっても、例えば、アンケート回答の中で目立った“飲酒”や“アイドル好き”など“男性でも同じ趣味を持つ人が多い”ジャンルであれば、共感してもらえる可能性は高いと思いますよ。お酒好きな彼なら『彼女と一緒に飲み歩きをしたい』、アイドル好きなら『一緒にライブに行って応援したい』と思う人は多いでしょう。ただ、お酒の場合、『自分がいないところで飲まれるのは不安』と感じる男性は多いと思います。酔っ払って見知らぬ男性についていかないか、彼女にその気はなくても誰かに言い寄られるのではないか…など、いらぬ心配を抱いてしまうのですね。そういう心配を掛けたくなかったら、あえてカミングアウトしない方がいいでしょう」

なるほど!ということは、もしかしたら“競馬”は受け入れられるかもしれませんね(笑)。では、同じくアンケートの回答で目立った“BL”や“コスプレ”などはどうでしょう?

「うーん、これは男性には理解し難いジャンルかもしれませんね。特にBLは、全く分からない世界であり、ビックリして引かれてしまう可能性もあるので、あえて言わなくていいと思いますよ。もし、『彼に隠しておくのは嫌。どうしても言いたい』というなら『女子向けのマンガ好き』程度におさめておきましょう」

た、確かに…。男性にBLの世界を理解しろと言っても、無理な話ですよね(汗)。ちなみに、BLやコスプレ以上に、男性をドン引きさせてしまう趣味ってありますか?

「彼が結婚を真剣に考えている場合は、例えばアンケート回答にもあった、ジュエリーやブランド物など、高価な物を収集するといった“多額のお金が掛かる趣味”はドン引きされます。彼女がお金の掛かる趣味を持っていると知った途端、男性は現実的になります。この人と結婚してもお金の価値観が合わずに苦労するのではないか…と想像をめぐらし、最悪の場合は別れ話に発展する恐れすらあります。彼と結婚したいなら、お付き合いしている間はあえて公言せず、結婚が決まった後は、自分が自由に使えるお金の範囲内で楽しむようにしましょう」

そうですよね~。私だって、もし彼が高級車好きで、頻繁に買い替えたいという人だったら、「結婚後に苦労しそう」って引いてしまいます…(苦笑)。

彼に隠し事をするのは気が引けるかもしれませんが、男性が共感しづらい趣味を、ムリヤリ共有し納得させるのもかわいそうな話。自分だけのひそかな楽しみにしておいた方が、ストレスはなさそうですよ!…ということで、今日も“一人競馬”に行ってきま~す♪


【取材協力】
久野浩司さん
わずか1カ月で運命のパートナーと出会う女性続出の「恋愛ライフデザインセミナー」主催。NPO法人「日本ライフデザインカウンセラー協会」公認マリッジカウンセラー。恋愛や結婚に関する著書に『縁結び~恋愛宝地図』、『二人ならもっと幸せ』(共にポプラ社)、『上質恋愛~大人の恋の選び方~』(グラフ社)がある。


【データ出典】
恋愛に関するアンケート 2013/3/18~3/22実施
(カップル向けスマートフォンアプリ『pairy』会員 20~30代の女性を対象。有効回答数:360人)


記事提供/『セキララ★ゼクシィ』

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト